Engadget

東京2020オフィシャルサポーターであるヤフーは7月15日、「東京2020オリンピック・パラリンピック応援ガイド」の提供を開始しました。

1年延期となった東京2020大会は7月21日(水)からソフトボールやサッカーなどの試合が先行して開始し、23日(金)には開会式が行われます。

公開されたガイドでは、Yahoo! JAPANのサービスや機能とともに、自宅での観戦を楽しんだり、混雑をできるだけ避けて移動する方法を紹介しています。

「Yahoo!検索」では、競技スケジュールやルール、最新ニュース、選手情報などの情報を検索結果の画面で確認できます。

Engadget
▲観戦中のちょっとした疑問がすぐ解決するのでより観戦を楽しみやすくなるでしょう

この他ガイドでは自宅での観戦を楽しむための「Yahoo! MAP」「Yahoo!ロコ」「Yahoo!検索」を活用したテイクアウトやデリバリーの検索・注文方法も案内しています。

東京2020大会期間中の交通案内のコンテンツも展開しています。 「Yahoo!カーナビ」では、選手やメディア関係者などの移動に使用する輸送ルート(Olympic Route Network、以下ORN)の回避機能を搭載しています。

今回案内されたガイドは7月14日(水)時点の情報を元に制作されたものです。

 

関連リンク:新しいスタイルで楽しむ 東京2020オリンピック・パラリンピック応援ガイド