GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TONE Factoryのミニマルでスタイリッシュなデザインは置く場所を選びません。
ハイエンドメーカー『Pro-ject』のエンジニアと協力の元、
レコード初心者の方へも気軽に楽しんでいただけるよう感覚的で使いやすいプロダクトデザインを追求、ハンドメイドながら高いコストパフォーマンスも実現しました。
アナログ初心者にはレコード盤の出す音の魅力を感じていただけるように、アナログ愛好家へは、時間を忘れて永くご使用をいただけるように、この製品を開発しました。

TONE Factoryは同じくウィーン発の高級オーディオブランド「Pro-Ject」とコラボ。世界中の音楽好きにその確かな音質が評価されております。
また、レコードプレーヤーの音質で重要なカートリッジは世界的にも有名なデンマーク発の老舗音響メーカー「ortofon」製を採用しております。

帰宅後、アナログレコードの音でリラックスしたい方へ。
全ての機能を備えたステレオHi-Fiシステムをなかなか買えない方のために。
簡単にレコードを聴きたい方のために開発されました。

TONE Factoryは卓越したデザインで、2019年オーストリアデザイン賞を受賞、ウィーンで開催された「Best of Austrian Design」展に参加しました。

通常のターンテーブルとの主な違いはベース内部にあります。
独創的な構造の内部にはモーター、フォノイコライザー、Bluetoothモジュールなど、音楽再生に必要な技術が内蔵されてます。
ターンテーブルを機能させる基盤も有しています。 その他のシャーシやプラッター等の部品を、ベース上部に据置しました。
こうすることで、TONE Factoryはレコードプレーヤーのミニマルなルックスを実現したのです。

正方形のシャーシは、精密にペインティングされたCNC設計のMDF。シャーシ上にプラッターを搭載、プラッターはクールに見える十分な薄さを持ちながら、レコードを簡単に持ち上げるのに十分な厚さも兼ね備えています。

ワンピースの軽量トーンアームは、ハイテク射出成形金型を使用して製作されています。カウンターウェイトはトーンアームと同じ厚さで調和し、デザイン性に優れています。高い剛性と制振性を確保するために、高密度素材を使用しています。そのため、完璧なバランスとトラッキング重量も確保できます。カートリッジは、100年以上の歴史あるデンマークのハイエンドカートリッジメーカーOrtofon社のものを採用しました。

TONEターンテーブルは回転数33および45RPMレコードを再生することができます。電子切替スイッチで回転速度変更が可能、快適な操作を実現します。スイッチは、中央がOFF、右が45 PRM、左が33RPMという設定になっています。

TONEターンテーブルはベルト駆動システムを使用して、振動を抑え、ハイエンドのサウンドパフォーマンスを実現します。モーターシステム全体が厚いアルミニウムベースに配置されています。

ダストカバーは、ターンテーブルと同様にシンプルなデザインです。高品質のアクリル製の蓋には、2つの小さなアタッチメントがあります。付属ツールを使用して、ターンテーブルの背面にある小さな穴にアタッチメントをねじ込むだけで装置が完了です。

丁寧に塗装されたサテン仕上げのブラック、ホワイト、グリーンの3色をご用意しています。


 

TONE Factoryは、ハイエンドのターンテーブルを製造して世界をリードするオーストリアのPro-Ject AudioSystems社のエンジニアと協力し、オーストリアのウィーンにいる3人の若いデザイナーによって設計および開発されました。私たちの工場は、ウィーンからわずか200Km離れたチェコ共和国にあります。すべての部品は、50年以上あるターンテーブル製造の経験を活かして手作りされています。

最高の製品を世界各地の方々にお届けできるよう、私たちは使用する材料を厳選し、納得できるモノ作りのための作業環境や労働者のスキルアップも考慮し、最高品質の基準を維持しています。

Jan-私たちのすべての設計アイデアを実現する技術エンジニア。 

Cornelius-私たちのマーケティングアドバイザーおよびSNS運用担当。

Philipp, Nicole and Jakob-TONE Factoryのデザイナーおよびプロジェクトマネージャー。

TONEファクトリーのアイデアは2年前に始まりました。それ以降、私たちはこのプロジェクトに精力的に取り組んできました。開発まで長い道のりでしたが、スタート当初から経験豊富なサポートパートナーやメーカーと緊密に連携し、多くのことを学びました。

年代的にはレコード世代おしまいの方ですが既にカセットが出てきてレコードからダビングが主になってきたのが青春時代、レコードの音を楽しむことなくMD、CD、圧縮音源になってしまいました。改めてレコードの音を楽しみたいと思います。

1、有線スピーカーも使えますか。

有線スピーカーをご利用いただけます。本体にRCAケーブルの差し込み口がありますので、RCAケーブルでスピーカーと接続することが可能です。

2、使用カートリッジは交換可能ですか。

TONE FactoryにはOrtofon OM5eカートリッジが採用されていて、カートリッジを交換することはできません。けれども、簡単な3ステップでOrtofon OM10、OM20、OM30レコード針に交換可能です。

3、レコード針の寿命はどのくらいですか?

正常使用の場合は、約1000時間を目安に針を交換してください。

4、保証期間はどのくらいですか?

TONE Factoryは高い品質水準で設計、製造されておりますが、万が一製品に不具合が生じた場合は、修理、部品交換を含み、保証期間は1年間有効となります。アジア総代理店 Soma Acoustic Co., Ltd.が保証書に記載している保証規定に従い、修理および調整を行います。

クラウドファンディングの性質上、以下の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。