Engadget

こんにちは、小彩ですˆ-ˆ

みなさんは「ToonMe(トゥーンミー)」というアプリをご存知ですか?今年に入り、ディズニー風の顔になれると話題になった写真加工アプリです。わたしも早速試してみましたが、こんな感じで変身できます。

ToonMe(App Store)

ToonMe(Google Play)

Engadget
真ん中が加工する前の写真です。左上がディズニーのCGアニメーション風加工、右上が通常のディズニーアニメーション風加工です

誰でもディズニーキャラ風になれる点で注目を集めたToonMeですが、実はそれ以外のフィルターもハイクオリティかつToonMeならではの面白いものがたくさんあるんです。

今回は、フィルターにアニメーションやエフェクト加工を組み合わせものも含め、ToonMeで100種類以上の加工を試したわたしのおすすめフィルターベスト8をご紹介します!

人と被らないインパクトある加工なので、ぜひ参考にしてSNSのアイコンなどに設定してみてくださいね😊

まずは、簡単に使い方を説明します。

Engadget

①アプリを起動し、1番下のメニューから【Toon Effects】タブをタップします。ちなみに、ディズニー風加工は【ToonMe.com】タブから行えます。

②フィルターを選択します。

③加工する写真を選択します。カメラアイコンをタップすればその場で撮影も可能です。

④右下の【+(プラスボタン)】をタップすると、加工した写真にGIFアニメーション、エフェクト、テキストの追加ができます。

⑤加工が全て完了したら、画面右上の【↑】をタップし【⋯】から【画像を保存】を選択するとカメラロールに保存できます。画面下の各アイコンをタップすれば、SNSでシェアすることも可能です。

使い方はざっとこんな感じでしょうか。

では早速、おすすめのフィルターベスト8を紹介します!

ちなみに、加工に使用した写真はこちらです。

Engadget

ではいきます!

第8位【顔英字フィルター】

Engadget

顔の部分が英字になるフィルターです。色数も少なくクールな印象に仕上がります。シンプルを貫くためにアニメーション加工は加えませんでした。カッコ良さを求める方におすすめしたいです。好きな芸能人を加工してスマホの待ち受けにするのも良いかもしれません☺️

第7位【アメコミ風フィルター+アニメーション】

Engadget

ちょっとふざけた感じになってしまいましたが、アメコミ風のフィルターに、瞬きするギョロ目のアニメーションを追加しました。背景が派手で可愛いのですが、その分フィルターだけでは自分の顔が地味に見えたので、ギョロ目にして背景に負けないインパクトを出してみました。カートゥーンのような世界観が好きな方におすすめしたいです。

第6位【MADE IN THE USA★フィルター+アニメーション】

Engadget

ステッカーのように仕上がるフィルターに、ウインクするアニメーションを追加しました。こちらはアニメーション加工をしても画質が下がらないのと、形も丸いのでアイコンにするのにはとてもおすすめのフィルターです。

第5位【美女と野獣風フィルター+アニメーション】

Engadget

バラを見た瞬間、美女と野獣っぽい!と思いフィルターをチョイスしました。追加したアニメーションは、ライティングされた部分がステンドグラス風の質感に見えるので、よりおしゃれで珍しい作品に仕上がります。黄色いドレスを着て髪をアップにすればもっと雰囲気が出るでしょうし…拘れば拘るほど素敵な作品が作れそうなフィルターです。

第4位【ガラス越しフィルター+アニメーション】

Engadget

ガラス越しに自分がいるかのようなフィルターに、頭突きでガラスを割るというアニメーションを追加しました。笑

こちらは、このアニメーションを使いたいがために、マッチするフィルターを探しました。欲を言うとイラストではなくリアルな人物の方が良かったのですが…、このようにアニメーションありきでフィルターを選ぶのも楽しいのでおすすめです。

第3位【肖像画フィルター+アニメーション】

Engadget

自分が肖像画になって鑑賞されるという珍しいフィルターにアニメーション加工を加えました。フィルターだけでも面白いですが、動きを付けることで魔法がかかったような作品に仕上がるので、こちらもアニメーションとの併用をおすすめします。加工する写真の表情やポージングに合わせてアニメーションを変えてみるとより楽しめると思います。

第2位【サンタクロースフィルター+アニメーション】

Engadget

ドアップのサンタ加工に、笑うアニメーションを追加しました。サンタだけでもインパクトがありますが、動きを付けるとさらに迫力が増します。大きく笑うことで頬の立体感が強調されリアリティも感じられるので、アニメーションと組み合わせて加工するのがおすすめです。

第1位【バービー風フィルター+アニメーション】

Engadget

誰でもバービー風になれるフィルターに、髪がキラキラ輝くアニメーションを追加しました。1番気に入ったポイントは、本人らしさをきちんと残しつつ、確実にバービーに変身できる点です!知り合いの中年男性にも試しましたが、見事に美しいバービー風の男性に変身し面白かったです。人を選ばずきちんと加工できるので驚きました!ディズニー風加工は人によっては誰だか分からなくなる場合もありますが、バービー風は誰なのかはっきり分かるのでおすすめです。

アニメーションは、よりバービーらしさを出したくて追加したのですが、このフィルターはアニメーション加工を加えると画質が下がるので、気になる方はフィルターのみの使用が良いでしょう。

ちなみに、バービー風フィルターはいくつかありますが、私が使用したのはこちらです。

Engadget

仕上がりがイラスト過ぎず、人形過ぎず、1番リアリティが高かったのがこのフィルターでした。

いかがでしたか?

以上がわたしがおすすめするフィルターベスト8でした。

上記加工は全て無料で楽しめるので、ぜひみなさんも遊んでみてくださいね♪

ただし、1つだけ気になったのが、加工に時間がかかる点。iPhone Xでは早くても10秒前後、フィルターによっては30秒近くかかることもあります。せっかちなわたしにはちょっと苦しい部分もありましたが、おうち時間の暇つぶしにはちょうどピッタリだと思います😉✨

ToonMe(App Store)

ToonMe(Google Play)

Engadget

話は変わりますが、みなさんGWは何をして過ごしましたか?

チェスくんは古風におうち時間を楽しんだようです(.^-^.)🎏