モバイルTカードがレシートを電子化。利用客のスマホで表示可能に

沖縄のスーパーが導入

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年08月4日, 午後 12:30 in tpoint
0シェア
FacebookTwitter
T Point

Tポイント・ジャパンは、紙のレシートを電子化して利用客のスマホ画面に表示するサービス「Tレシート byスマートレシート」を開始します。

Tレシートは、紙のレシートを電子化して表示できるようにする東芝テックの技術を活用したサービス。24時間営業の食品スーパーを展開するハローズなども同じ技術を2020年春に導入しています。

利用者側は「Tポイントアプリ」をスマホにダウンロードし、モバイルTカードを提示して買い物をするだけで、レシート情報をアプリ上で確認することができます。ただし、事前にスマートレシートID(登録無料)とのID連携を済ませておく必要があります。

店舗側は、POSレジを改修して電子レシートに関わるプログラムを組み込むことでTレシートを導入できます。なお、店舗側はPOSレジの改修費用を東芝テックに支払う必要があります。

Tポイント・ジャパンの広報担当者は『Tレシートを導入することで、客と店員の接触を防ぐことにも寄与する』と話します。沖縄県内のスーパーマーケット「リウボウストア」に導入し、その後、Tポイント提携店舗に順次導入していく予定です。


source:Tポイント・ジャパン , 東芝テック


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: tpoint, TSUTAYA, App, toshiba, points, cashless, news, gear
0シェア
FacebookTwitter