世界初をうたう巨大Nintendo Switchを自作したYouTuberの動画が3日に公開されました。

超小型自作PCやDIY動画を中心にアップロードしているYouTuberのMichael Pickは、両手を広げても収まらないほど巨大な自作Nintendo Switchを自作しています。そのサイズは高さ30インチ(約76センチメートル) x 幅70インチ(約180センチメートル)、重量65ポンド(約30キログラム)と、携帯ゲーム機を名乗るにはあまりにも巨大なものです。なお、オリジナル機との比較では650%も大型化しているとのこと。

本体は木材を切り出して組立てており、ボタンは3Dプリント製。また自作ジョイコンの内部には本物のジョイコンが内蔵されており、巨大なボタンやスティックの動作を物理的に伝えることでゲームプレイが可能です。なお外部コントローラーの接続もでき、巨大コントローラーでの操作が辛いのか、動画ではほとんどのゲームを外部コントローラーでプレイしています。

Michael Pickによれば、この巨大Nintendo Switchを自作した目的は「紛失しにくいNintendo Switchを作りたかった」からだそう。また、この巨大Nintendo Switchはメンフィスにあるセントジュード小児研究病院に寄付されます。こんな型破りなNintendoが病院にやってきたら、子どもたちは大喜びするに違いないでしょう。

Source: Michael Pick (YouTube)