Engadget

ヤマハは4月9日、「ゆるキャン△」とコラボレーションした完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「TW-E3B」の限定モデルを発売します。価格は税別1万3900円で、3月12日から予約受付を開始します。

Engadget

本編に登場するバイクをイメージしたオリジナルカラーを採用。充電ケース前面にはオリジナルのロゴをあしらい、ライトブルー/ホワイト/ブラック3色のコントラストが際立つデザインに仕上がっています。

本モデルのために新収録した志摩リン(CV:東山奈央さん)のボイスを搭載。起動音をはじめ、Bluetoothの接続や切断、バッテリー残量などを志摩リンの声で知らせてくれます。

Engadget
パッケージはTW-E3Bで音楽を聴きながらキャンプをする志摩リンを描いた完全描き下ろしイラストを採用しています

Engadget

「TW-E3B」は2020年11月に発売した完全分離イヤホンです。音量に合わせて音のバランスが最適になるように補正する「リスニングケア」機能を搭載しており、自然で聴きやすい音の再現や過度な音量アップによる耳への負担を抑えるとしています。バッテリーは6時間駆動可能で、充電ケースは3回充電できます。IPX5防水性能も備えています。

関連リンク:TW-E3B 志摩リンオリジナルカラー