Twitchポリシー違反で一時停止されたトランプ大統領のアカウントが復活

2週間での解除となりました

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年07月14日, 午後 01:30 in Twitch
0シェア
FacebookTwitter
WEST POINT, NY - JUNE 13: U.S. President Donald Trump speaks to West Point graduating cadets during commencement ceremonies at Plain Parade Field at the United States Military Academy on June 13, 2020 in West Point, New York. U.S. President Donald Trump addressed the graduating class of 1,107 cadets during a socially-distanced ceremony held amid the COVID-19 pandemic. (Photo by John Minchillo-Pool/Getty Images)

2020年7月13日(現地時間)、「ヘイト発言を収めた動画を公開した」として一時停止になっていたトランプ大統領のTwitchアカウントが復活しました。

Twitchがトランプ大統領のアカウントを一時停止にしたのは2020年6月29日でした。チャンネルにアップロードされていた複数の動画に「メキシコからの移民を犯罪者扱いする内容の発言」が収められていたことからポリシー違反と判断され、運営がアカウントを停止。チャンネルにアクセスしても何も表示されない状態になっていました。

米EngadgetがTwitchに今回のアカウント停止について新たにコメントを求めましたが、Twitch側はこれを拒否。「Twitchでは悪意のある行為は禁止されており、Googleのポリシーに基づいてトランプ大統領本人のアカウントを停止にし、問題のコンテンツを削除した」というTwitchの「規範」を改めてアピールするにとどまりました。

ただ、トランプ大統領がライブストリーミング配信を続けた場合、再びヘイト発言が原因でアカウント停止になる可能性があります。次の違反があった場合にTwitchがどのような対応を見せるのかにも注目です。

via: EngadgetThe Verge

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Twitch, trump, Google, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents