ASSOCIATED PRESS
ASSOCIATED PRESS

Twitterは1月20日のバイデン大統領就任にあわせて米国政府の公式アカウントをどのように新体制に引き継ぐかを明らかにしました。バイデン政権に移行する公式アカウントは@POTUS(米大統領)、@VP(副大統領)、@WhiteHouse(ホワイトハウス)、@FLOTUS(大統領夫人)、@PressSec(ホワイトハウス報道官)、@LaCasaBlanca(ホワイトハウス公式スペイン語アカウント)etc...。

現在のこれらのアカウントはすべて保存され、アメリカ国立公文書記録管理局に保管されます。たとば、前大統領のバラク・オバマ氏が大統領だったときの公式アカウントのツイートは@POTUS44に移行ししたのち、アーカイブされました。同様に現大統領のトランプ氏の公式アカウントでのツイートも@POTUS45アカウントに引き継がれます。

こうして空きに状態になった公式アカウントに、バイデン氏関係のいくつかのアカウントが引き継がれます。まずバイデン氏の当選がかくていしたあとで次期大統領としての公式なツイートを行うために解説された@PresElectBidenアカウントの内容が@POTUSアカウントに引き継がれ、バイデン陣営の使用している@Transition46の内容が、@WhiteHouseに移行します。

一方、副大統領夫人用アカウント@SecondLadyは、新副大統領になるカマラ・ハリス氏が女性であるため@SecondLady45としてアーカイブされ、別に@SecondGentlemanがハリス氏の夫ダグラス・エムホフ上院議員に用意されます。

前回、オバマ氏からトランプ氏への移行時には一連の公式アカウントはフォロワーをそのまま継承しましたが、今回は自動的には継承することはありません。そのかわり既存の公式アカウントもしくはバイデン陣営の各公式アカウントのフォロワーに対して、新政権移行後の公式アカウントにフォロー先を切り替えるかどうかを選択するオプションが提示されるとのことです。

Twitterは、大統領就任式両院合同委員会(@JCCIC)、バイデン就任委員会(@BidenInaugural)アカウントとともに、Twitter内の米大統領選ページで就任式をライブ配信します。このページでは、新しい大統領の就任とともに移行するリストやモーメント、フォロー先アカウントの推奨事項などが案内されるとのことです。

source:Twitter