Twitter Blue
NurPhoto via Getty Images

Twitterが有料オプション「Twitter Blue」を準備中と噂されていましたが、App Storeに公開されたiOS版の公式アプリから確認が取れたと伝えられています。

このアップデートは、アプリに搭載予定の新機能を調査しているJane Manchun Wong氏により発見されたもの。Wong氏は先日もサブスリプションサービスの手がかりが見つかったと報告していましたが、公式アプリで裏付けが取れたかたちです。

公開された画面では、アプリ内購入に「Twitter Blue」のオプションが追加され、価格は2.99ドル(約330円)とされています。ただし現時点ではiOSアプリ上で表向きは有効になっておらず、隠し機能になっている模様です。

「Twitter Blue」には、うわさ通りツイートを送信する前に一定時間だけ保留して元に戻すことを選べる「Undo Tweet」(ツイート取り消し)機能や、長いスレッドを読みやすくする「Reader Mode」も搭載。また新たなカラーテーマやカスタムのアプリアイコンが用意されているほか、お気に入りのツイートを保存して整理しておき後で見直しやすくする「コレクション」機能もあると述べられています。

いつ「Twitter Blue」が利用可能になるかは明らかではありませんが、Wong氏は試しに課金して初の有料ユーザーになったとのこと。つまりApp Storeでのアプリ内購入オプションは有効になっているため、まもなくサービス開始されると推測されます。

米EngadgetがTwitter社に有料オプションやアプリ内課金につき問い合わせたところ、ノーコメントでした。続報がありしだい、本サイトでもお伝えする予定です。

Source: Jane Manchun Wong(Twitter)