Twitter
oatawa via Getty Images

Twitterが、カナダとオーストラリアで展開しているサブスクリプションサービスBlue向けに、Labsの展開を開始しました。これは、Twitterに追加される新機能を、サブスクリプションメンバーがいち早く利用可能になるというもの。

この発表にあわせ、2つの新機能が利用可能となります。まず1つは、最大10分の動画を投稿できる機能。これはデスクトップからのみ利用できますが、現在の2分20秒を大幅に超える動画を共有可能になります。2つ目はDMをスワイプすることで、受信トレイの上部に固定できるというもの。こちらはiOS限定となります。

DMの固定は頻繁にやり取りする相手がいるなら、かなり便利に感じるかもしれません。最長10分の動画は個人ユーザーにはあまりメリットはなさそうですが、企業アカウントならプロモーション等に活用できそうです。

なお、Blueではほかもに、最大30秒までのツイート取り消し機能や保存したツイートをフォルダ毎に整理できる機能、長いスレッドを読みやすくするリーダーモードなどを利用できます。

このBlue、いまのところカナダとオーストラリアでしか利用できませんが、Twitterはさらに多くの国でまもなく展開するとしています。

Source: Twitter