Twitter、またも大統領のツイート非表示化。郵便投票に絡み「誤解招く」

問題ツイートはコメント付きRTのみ可

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年08月25日, 午後 01:00 in trump
0シェア
FacebookTwitter
Jim Bourg / reuters
Jim Bourg / reuters

Twitterが、トランプ大統領のツイートのひとつをまた他のユーザーから非表示化しました。理由は米国郵政公社(USPS)の「郵便ポストは消毒されていない(ので新型コロナウイルスに感染するかも)」と有権者に郵便投票をやめさせるよう促す内容のツイートを行ったため。これはTwitterの定める「(選挙への)参加の抑圧と脅迫」のポリシーに違反しています。

ただ、Twitterが大統領のツイートに気づいて対処するまでには5時間が経過しており、当該ツイートにはそれまでに数千のいいねやリツイートを数えていました。

また当該ツイートは削除されず、ツイートへの返信やリツイートはできなくなるもののコメントをつけてのリツイートは可能な状態に留め置かれています。これに関してTwitterはBuzzFeed Newsに対し「公開されている重要な問題との関連性を考慮し、人々が引き続き当該ツイートを参照できることは公衆の利益になる」と述べています。

実際のところ、大統領が郵便投票について主張している内容の多くは根拠のないものです。USPSのウェブサイトによれば、郵便ポストは「疾病管理予防センター(CDC)のガイダンスに従って表面を消毒している」とされます。

USPSのデジョイ総裁は24日、下院の公聴会で「USPSが不正投票に加担することは一切ない」と発言。大統領が繰り返し郵便投票が不正の温床になると主張することが、USPSに悪影響を及ぼしていると述べています。

Twitterは2019年、ルール/ポリシーに違反する各国指導者からの投稿にはラベルを付けることを発表しました。 今年5月、郵便投票に関する大統領のツイートに初めて「事実確認」のラベル付けを実施、ユーザーに警告しました。また6月には大統領が共有した動画が「操作されたメディア」に該当するため、やはりフラグ立てを行っています。

source:Twitter
via:BuzzFeed News, Sky News, USA Today

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: trump, president, election, white house, restricted tweet, social media, voting, twitter, news, gear
0シェア
FacebookTwitter