Twitter
Twitter

Twitterは、ユーザーとフォロワーの交流のしかたを大きく変える可能性がある新機能のテストをいくつか開始する予定です。TwitterがAnalyst Dayと称するイベントで発表した、今後テストを実施する予定の新機能には"communities”、”tipping”、”super follows”と言った名称が並びます。

communities(コミュニティ)は、わかりやすくいえばFacebookの”グループ”のように、同じ事柄に興味を持つ人たちが集まって会話をしたり、話題の検索をしやすくしたり、また参加するきっかけを創出する機能と説明されます。Twitterは1年程前にユーザーが注目するアカウントやツイートをフォローするための"トピック"機能を提供開始しましたが、communitiesはこれをさらに推し進めて仲間内の独自のルールを決め、それをメンバーが守るよう求めることができるようになるとされます。

tipping(チップ)については詳しい説明はないものの、その単語の意味からしていわゆる投げ銭的機能が想起されます。そしてsuper folows(スーパーフォロー)は、多くのフォロワーを持ついわゆるインフルエンサーと呼ばれる人たちが、フォロワーに対してたとえばニュースレターや特別なバッジなど限定コンテンツを提供できる有料機能で、お金を払った人だけが返信できるようツイートを設定するといったことが検討されているとのことです。

すでに多数のフォロワーを持つ人は、小銭稼ぎのタネがまた向こうからやって来るため期待が膨らむことでしょう。ただ、これらの機能に関して、そのテスト開始時期をTwitterは示していません。

Twitterはここ最近次々と新機能を投入するようになってきていることから、少なくともテストの開始についてはそれほど待つことはなさそうですが、正式な機能として採用されるかはまた別の話です。

Source:Twitter