Twitter
JasonDoiy via Getty Images

先日iOS版Twitterアプリがアップデートされ、すべてのユーザープロフィール画面に検索ボタンが追加されたことが明らかとなりました。

このボタンは画面の右上に表示され、タップするとそのユーザーの過去ツイートを簡単に検索できます。本機能は数日前に開発者コミュニティXDA DevelopersテックメディアThe Vergeが広く展開されていることを報告しており、記事執筆時点では多くのユーザーが利用できる模様です。

これまで特定ユーザーのツイートを探すにはメイン画面の検索タブを使うほかなく、しかもユーザー名の前に「from:」と追加するなど手間を掛ける必要がありました。

新たな検索オプションは他のユーザーだけでなく、自分のプロフィールでも使うことができます。つまり自分が前につぶやいたツイートを見つけることが簡単になり、備忘録代わりに書いた情報や、ネット上に残しておきたくない何かをたちまち探せるようになりました。

最近のTwitterはフォロワー数に関係なく音声チャット「スペース」をホスト可能にしたり一部ホストが録音を可能にするなど、機能の強化を進めています。そうした新機能はカナダとオーストラリアで展開中の有料サービスBlueでいち早く利用可能とされていますが、Blueの日本展開も待ちたいところです。

Source:9to5Mac