Twitter、Web版で予約投稿が可能に

TweetDeckの人気機能でした

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月29日, 午後 01:30 in Twitter
0シェア
FacebookTwitter
Twitter
Kacper Pempel / Reuters

Twitterは5月28日(米現地時間)、予約投稿を利用可能にしたと発表しました。

すでに事前に下書きを作っておき、未来の時間を指定して投稿できるようになっています。記事執筆時点では「twitter.com」、すなわちWebアプリのみとされています。

本機能は2019年11月、Twitterがテスト中であることを公式に明かしていたものです。同社の公式クライアントアプリの1つであるTweetDeckで好評だった要素が、本家にも持ち込まれたかっこうです。

予約投稿の利用手続きはいたってシンプルです。投稿作成画面で本文を書いてから、その下部にあるカレンダーのマークをクリックし、投稿時間を指定してやるだけ。タイムゾーンも自動的に検出され、その国や地域ごとの適切な時間に予約できます。

Twitter

記事執筆時点では、本機能がモバイルアプリでも利用可能になるかどうかについては言及されていません。日にちの迫ったイベントの告知など、特定のタイミングで何かを発信したい場合に便利に使えそうです。

Source:Twitter

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Twitter, sns, internet, news, gear
0シェア
FacebookTwitter