Twitter
SOPA Images via Getty Images

TwitterはClubhouseのような音声チャットサービス「Spaces(スペース)」のベータテストを実施しており、4月中にも正式リリースされる予定です。そのスペース、モバイルアプリだけではなく、デスクトップのブラウザからも利用可能となるようです。

これは、The VergegがTwitterに確認し、Twitter側も取り組んでいるのを認めたもの。とはいえ、開発自体は秘密にされていたわけではなく、スペースの開発者がウェブ版でどのように見えるのか、そのデザインをいくつか公開していました。

スペースはまだ正式にリリースはされていないものの、CloubhouseがiOSでしか利用出来ないことを考えると、デスクトップ版は大きなアドバンテージになるかもしれません。

なお、音声チャットサービスは、CloubhouseやTwitterのスペース以外にも、Facebookも取り組んでいると伝えられています。また、先日はDiscordもClubhouseのように話し手と聞き手に分かれる音声チャットサービスStage Channelsをリリースしたばかりです。まだしばらくは音声チャットは盛り上がりを見せそうです。