Twitter Spaces
Twitter

Twitterは5月27日、音声チャットサービスの「スペース」が、デスクトップやモバイルのWebブラウザ経由でも参加可能になったと発表しました。

スペース自体は5月初めに利用可能となっていましたが、主催するにも参加するにも、モバイルアプリを利用する必要がありました。リリース時からデスクトップでのブラウザ利用も開発中であるとしていましたが、今回はそれがようやく公開された形です。

とはいえ、Webブラウザ経由では、まだ完全なものではなく、とりあえず使えるようになったという段階です。

というのも、いまのところブラウザからはスペースを開始することはできず、開催中のスペースに参加することのみが可能です。またフォロワーがスペースを開催した際の告知も、アプリ版では画面上部の見やすい位置に表示されていましたが、ブラウザ版では1ツイートとして表示されるのみ。残念ながら高い確率で見逃してしまいそうです。

一応、Twitterの検索画面で「twitter.com/i/spaces/」と検索すれば、スペース関連のツイートのみ表示することは可能です。

またTwitter側は、ブラウザからもスペースの主催やリマインダー設定が行えるように注力しているとのこと。開催されているスペースの見つけやすさも含め、今後のアップデートに期待したいところです。

Source: Twitter