Twitter
Twitter

Twitterは9月1日(現地時間)、クリエイターがフォロワーに特別なコンテンツを提供できるサブスクリプション機能「スーパーフォロー(Super Follows)」を米国の一部ユーザーに提供開始しました。

スーパーフォロー自体は6月に申請の受付を開始していましたが、現在利用できるのは、この申請を行ったうちのごく一部に留まるようです。


スーパーフォローは、購読者限定のコンテンツを提供することで、クリエイターが毎月収入を得ることができる新しい仕組み。購読料金は、月額2.99ドル、4.99ドル、9.99ドルからクリエイターが選択できます。

いまのところできることは、購読者しか見られないツイートの投稿のみとなりますが、今後、ニュースレターや購読者だけが参加できるスペースなども追加される予定です。スペースといえば、先日はチケット制スペースも開始されており、クリエイターが収益を上げる方法が徐々に増えてきた印象です。


なお、現時点では利用できるクリエイターは米国在住者に限られており、他にも1万人以上のフォロワーを擁し、18歳以上で過去30日に25回以上のツイートをしているという条件があります。

また、現状で購読者向けのツイートができるのはiOSのみですが、これはAndroidとウェブ版でも順次対応予定とのこと。

購読についても、現状では米国とカナダのiOS利用者に限られますが、こちらは今後数週間でグローバル展開の予定としています(ただしiOSのみ)。


Source: Twitter