Twitter
Twitter

Twitterが、引用リツイート時に写真や動画を撮影し、その中に引用元のツイートを埋め込めるリアクション付き引用ツイート「Tweet Take」のテストを開始しました。

この機能を使うと、写真や動画は、短命に終わったフリートのような全画面形式で撮影されます。引用する対ツイートは、カードとして動画や写真の中に埋め込む形です。ただ、フリートとは違い、リアクション付きの引用ツイートはタイムライン上に表示されるようです。

このスタイル、フリートというよりはTikTokに似ています。TikTokではコメントや他のユーザーの動画を埋め込むことが良く行われていますが、それに近い印象です。

Instagramでは、今後リールなどの動画に注力するという方針が出されていますが、Twitterとしても文字だけでなく動画や写真にも力を入れたいということの表れなのかもしれません。

Tweet Takeのテストが、どの程度の規模で実施されているのかはわかりません。Twitterは新しいアイデアや機能を早期プレビューとしてテストをすることが多いので、Tweet Takeに関しても正式リリースされない可能性もあります。とりあえずは、今後の続報を待ちたいところです。

Source: Twitter