Twitter
Twitter

先週Twitter社はツイートの自動アーカイブなど「プライバシーツール」を計画中と報じられていましたが、その1つである「フォロワーの解除」機能のテストが開始されました。

これまで相手のフォローを外すにはブロックする他ありませんでしたが、先日の説明ではブロックしなくてもフォロー解除が可能になると述べられていました。具体的にどういった操作になるのかは不明でしたが、さっそくテストが始まったかっこうです。

さてTwitterのサポートアカウントは、本機能を「自分のフォロワーリストのキュレーター(管理者)になれる」と表現しています。8日(米現地時間)から一部グループを対象に、Web版でテストが始まっている模様です。

フォロワーを削除するには、以下の手順を踏むだけです。

  1. 自分のプロフィールを開き、「フォロワー」をクリックする

  2. フォロワーのアイコンの右(フォロー中/フォローの右側)にある3つの点をクリックする

  3. 「このフォロワーを削除」を選ぶ

このテストが好評であれば、さらに多くのユーザーがブロックすることなくフォロワーを削除できるようになる見通しです。

ブロック機能を使うかどうかは個人の自由であるものの、完全に遮断すれば「○○さんにブロックされています」と可視化されて波風を立て、本人の社会的立場によっては物議を醸します。

しかし好意を持たれていない人にウォッチされ続けることで、必要以上に発言に気をつけるなど窮屈な思いをし続けるのも避けたいもの。フォロワー数が多く、ときおりおかしなフォロワーにSNS上で付きまとわれたりした経験がある人には待望の機能かもしれません。

そのほか、Twitter社は「プライバシーツール」として、一定期間が経過すると他の人にツイートを見えなくする自動アーカイブ機能や、自分が「いいね!」したことを隠せる機能、Twitter上でかわされる会話の中から自分自身を削除する巻き込みリプライ回避機能などの構想も明かしています。

このうち巻き込みリプライ回避は2021年内のテスト開始が予告されています。

Source:Twitter Support(Twitter)

via:9to5Mac