Twitter
Twitter

Twitterが、チケット制スペースを一部ユーザー向けに提供を開始したと発表しました。チケット制スペース自体は6月に発表されていましたが、これまで申請はできるものの、まだ利用はできませんでした。それが実際にチケット購入なども機能するようになったようです。

この機能はこれまでに申請済みの一部ユーザー、かつiOSでのみ提供が開始されています。また、利用可能にはなったものの、まだ実験的機能、ようするにベータ版での提供となっています。

スペースのホストは、GoogleやAppleのプラットフォーム手数料を差し引いた額の最大97%を収益として受け取れますが、その収益が5万ドルを超えると、Twitterの手数料が20%まで増加し、受け取れるのは最大で80%となります。

なおお金まつわる機能としては、他にもユーザーが収益を上げられる機能として、投げ銭機能のTip Jarや、スーパーフォローニュースレターの購読などをテスト・追加しています。

Source: Twitter