Twitter
Stephen Lam / reuters

Twitterは7日、簡単にチップが送金できる新機能「Tip Jar」のテストを開始したと発表しました。

こうした投げ銭機能は、Twitterが2月末にテストを実施すると予告していた新要素の1つです。その後、Twitter社内でテストしている手がかりが発見されていましたが、今回ようやく正式発表されたしだいです。

本機能が有効になったユーザーのプロフィールにはTip Jarボタンが追加されており、他のユーザーはボタンを押して手軽に送金できます。Tip JarはBandcamp、Patreon、PayPal、 VenmoやCash Appなど決済手段に紐付けでき、受け手が希望する送金方法を指定できるしくみです。

自分のアカウントでTip Jarが有効になっているかを確認するには、Twitterアプリのプロフィールに移動して[変更]ボタンをタップ。そこでオプションに[Tip Jar]が表示されていれば、利用できる支払いサービスのどれかにログインして関連付けます。

Tip Jarはクリエイターがお金と引き換えに特別コンテンツを提供できる有料機能「Super Follow」とは別ものであり、先にテストが始まったかっこうです。YouTubeやTikTok、さらにはClubhouseなど各種SNSは投げ銭システムなどマネタイズ方法を用意し、魅力あるクリエイターらを囲い込む競争が過熱しており、Twitterも引き抜きを防ぐためにも追随せざるを得なかったのかもしれません。

Source:Twitter

via:9to5Mac