Twitter、トランプJr.のアカウントを一時的に制限。新型コロナに関する誤った情報拡散

問題の動画の医師もかなり…

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年07月29日, 午前 11:00 in donald trump jr
0シェア
FacebookTwitter
SAUL LOEB via Getty Images
SAUL LOEB via Getty Images

Twitterが、トランプ大統領の息子ドナルド・トランプJr.氏のアカウントを12時間にわたり制限しました。理由は新型コロナウイルスに関連し「誤解を招く疑いのある有害な情報を拡散」する内容のツイートを行ったため、Twitterのポリシーに違反したから。

TwitterはトランプJr.氏に対してツイートやリツイートその他基本的なアクションを封じる一方、ダイレクトメッセージなどは利用可能な状態にすると通知し、措置は12時間もしくはポリシー違反と判定されたツイートを削除するまで適用するとしました。

Twitterに有害な情報を拡散するなと言われたツイートは、トランプ大統領が支持するステラ・イマヌエル医師がワシントンDCの最高裁判所の前でヒドロキシクロロキンを新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に使用すべきだと主張する演説動画にリンクしたものでした。

イマヌエル医師は新型コロナウイルスの治療にはヒドロキシクロロキンが有効で、何百人もの患者をこの薬で快方に導いたと主張しています。ヒドロキシクロロキンはトランプ大統領が予防的に服用していると述べていましたが、これまでにこの薬が有効だとの証拠は出ておらず、米食品医薬品局(FDA)は6月にこの薬の患者への緊急使用許可を取り消しています。

またこの医師は、過去に宇宙人のDNAが医療に用いられていると主張し、さらに子宮内膜症や子宮嚢胞の原因は「夢の中で悪魔や魔女とセックスをしているから」などといったトンデモ主張を繰り広げてきた人物。そしてワシントンDCでは「政府の一部にはトカゲ人間や宇宙人が紛れ込んでいる」との意見も繰り広げました。

イマヌエル医師が月曜にワシントンDCの最高裁判所の前で話す動画はSNSを通じて拡散されました。Facebookはすでに「COVID-19に関する誤った治療法および情報」だとしてこの動画を削除したものの、それまでに再生回数は1400万回を数えました。YouTubeとTwitterも、医師の動画についてFaebookと同様に削除対応を行っています。その後、イマヌエル医師はFacebookに対し「動画を元に戻さなければ、イエス・キリストが(Facebookの)サーバーを破壊するだろう」とツイートしています。

この措置に対しトランプJr.氏は抗議をすることもできましたが、Twitterの要求に応じて問題のツイートを削除するほうを選んだ模様。すでにツイートは削除されており、12時間の制限措置後、トランプJr.氏のTwitterアカウントは通常の状態に復帰しています。

ちなみに、大統領のほうのトランプ氏も、この問題の動画をツイートしていましたが、やはりそのツイートは削除されています。ただ、Twitterはなぜか大統領のアカウントには制限または完全なロックの措置をとっていない様子です。

source:Twitter
via:Vice
coverage:Daily Beast

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: donald trump jr, coronavirus, twitter, covid-19, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents