Twitter次の新機能は音声DMか。 ブラジルにてテスト開始

今年6月の音声ツイート機能に続くもの

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年09月24日, 午後 01:05 in Twitter
0シェア
FacebookTwitter
Twitter

昨今、次々と新機能を盛り込んでいるTwitterですが、次は音声にフォーカスするのかもしれません。「音声をDM(ダイレクトメッセージ)で送れる機能」のテストをブラジルで実施するとの情報が出ています。

これは2020年9月23日(米国時間)、米国のIT系ニュースサイト「The Verge」が報じたもの。同メディアによると、Twitterのプロダクトマネージャーを務めるアレックス・アッカーマン=グリーンバーグ氏から連絡があり、今回の新機能とテストの実施が明らかになったとのこと。

その際、グリーンバーグ氏の20秒ほどの音声メッセージも届いたといいます。

Twitter

音声DMの操作系は、再生と一時停止の2つのアクションのみとシンプルになっており、メッセージを再生している間は、相手(メッセージを送った側)のアバターが脈を打つように細かく動く仕組みとのこと。

メッセージを報告する機能も備えており、例えば他のユーザーから間違って送られてきたり、悪用されたりといった場合に対応できるようになっています。

音声DMの追加についてグリーンバーグ氏は「ユーザーがTwitter上で自分自身を表現するための多くの選択肢を求めている」と話していますが、音声DMの登場で新たなTwitterの活用法が生まれるかもしれません。

今年6月に追加された音声ツイート機能と共に、今後の展開に期待したいところです。

Source:The Verge


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Twitter, VoiceDM, sns, internet, Voice, news, gear
0シェア
FacebookTwitter