Twitter
Ittousai / Engadget

矢継ぎ早にメディア関連の新機能を試験中のTwitterが、今度は YouTube 動画をタイムライン上で直接再生するテストを開始しました。

Twitter に直接アップロードした動画のように、別アプリやブラウザに飛ぶことなくホームタイムライン上でそのままYouTubeが見られるようになります。テストは本日より iOS の Twitter アプリで実施中。

従来は YouTube 動画へのリンクをツイートに含めても、タイムライン上ではプレーヤーとして見えず、個別ツイートを開いて見えるプレーヤーカードの再生ボタンをタップしてもブラウザやYouTubeアプリで動画を開く仕組みでした。

ホームタイムライン上でそのままYouTube動画が再生できるようになれば、ユーザーとしてタップ数が減り見やすくなるのはもちろん、YouTubeの再生回数や登録者数を主戦場とする配信者などクリエーターにとっても、Twitter の使い方・役割が大きく変わる変更です。

なお今回の一連のテストに限らず、Twitter は常に新機能や仕様の限定的な試験を実施しており、ごく一部の端末でしか使えないこともあれば、広く利用可能になったのに結局は不採用になること、フィードバックを受けて変わることもよくあります。

Twitter、TL上でトリミングなし画像を表示するテストを開始