Twitter Revue
Twitter

Twitter傘下のニュースレターサービスRevueが6月11日、間もなくTwitterのプロフィール画面にニュースレターの購読ボタンを表示可能にすると発表しました。ニュースレターを配信しているユーザーは、自身のフォロワーに対して購読を促せるようになります。

Revueは、2021年1月にTwitterに買収されたニュースレターの配信・管理サービス。無料配信のほか、サブスクリプション制の有料ニュースレターの配信にも対応しています。なお、有料ニュースレターの場合、Twitter側はその5%を手数料として徴収します。

すでに多数のフォロワーを得ているユーザーで、あらたにニュースレターの配信を考えている場合には、魅力的なオプションとなりそうです。

いつから利用できるのか、正確な日付は明かされていませんが、海外エンターテイメントメディアのMashableによると、Revueの購読ボタンはまずWebとAndroidで利用可能になり、その後iOSにも展開されるとのことです。

これまで、課金メニューがなく、機能的にもシンプルだったTwitterですが、ここにきてサブスクリプションサービスTwitter Blueをはじめ、チケット制のスペースや、クリエイターが特別コンテンツを提供できる有料機能「Super Follow」、投げ銭機能の「Tip Jar」など、お金に絡む機能が幾つも登場しつつあります。クリエイターの囲い込みやTwitter自身の収益化に本腰を入れ始めたとも言えそうですが、これまであった、いい意味での緩さのようなものも失わないでほしいものです。

Source: Revue(Twitter)