#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

「気持ちの良い音」で「デジタルからアナログまで多様な音源」を再生し、「使うたびに満足感を感じられる」ことを目指して開発されたオンキヨーTX-8390(S)

「圧倒的なスピーカー駆動力」が生み出す臨場感、高揚感、驚き、感動の音楽体験、高速処理を可能とするクアッドコアSoCによるHDMIやネットワークによる最新のデジタル音声からアナログレコードまで様々な音源に対応した「豊富な接続性」、お好みの入力・ボリューム・リスニングモードをプリセット出来て1ステップで呼び出せるMY INPUTノブやボリュームノブなど、毎日触れる部分こそ手に馴染み満足感と快適さを感じて頂ける「高品位なデザイン」など、全方位にこだわり抜いた仕様となっております。

海外では先行販売していたモデルで好評を受けておりましたが、今回、日本のお客様にもこの気持ち良さを是非体感して頂きたく、GREEN FUNDINGでの発売を企画致しました。

 

余裕を持ったパワーで、心と身体を揺さぶる音

 

 

スピーカーを力強く正確に駆動することを目的に開発されたオンキヨーのコア技術・ダイナミックオーディオアンプテクノロジーに加え、最大200Wの出力を生み出す大型電源トランスを採用し、効率的な放熱のために大型押出しアルミニウムヒートシンクも惜しみなく採用し、より余裕を持ったパワーで、心と身体を揺さぶる表情豊かな低音を出力します。

スピーカーターミナルを2系統搭載しており、2組のスピーカーを繋げての聴き比べや、バイワイヤリング接続対応のスピーカーで鳴らし方の違いをお楽しみ頂くことも出来ます。

4K対応のHDMI入出力端子も搭載、もちろんレコードプレーヤーも接続可能です。

HDMIを搭載した機器のため、TV周りに設置されることが想定されますので、本来のスピーカーと壁との距離や、スピーカーの足回り、調音パネル等で調整するべきセッティングの追い込み等が難しい状況が想定されますので、DSPを搭載している機器のメリットを生かし、かねてからAVレシーバーで定評のある自動音場補正技術「AccuEQ」を改良し、2chで最適に鳴らすようチューニングされ、またマニュアル15バンドEQ(フロント/サブウーハー)を内蔵した、2(.1)CH版「AccuEQ」を今回新たに開発しました。

設置環境に左右されること無く、TX-8390(S)の持つ実力を煩わしいセッティングや調整要らずで、思う存分発揮させることが可能になります。

デジタルからアナログまで、多彩なフォーマットに対応

TX-8390(S)は、高速並行処理を実現するクアッドコアSoCを搭載し、様々なフォーマットに余裕をもって対応します。

Amazon Music, Spotify, Deezer, Radiko.jp, TuneInといった音楽ストリーミングサービスを内蔵し*1、またMQAやDSDも含むハイレゾ音源はもちろんのこと、HDMI経由でテレビやブルーレイプレーヤー等の4K映像・音声も含んだ様々なデジタルフォーマットから、昨今人気が再燃しているアナログレコードやCD、テープデッキ等も繋いでお楽しみ頂くことが可能です。

また、それらの入力と音声モードとボリューム値をプリセットして1ステップで呼び出せる「MY INPUT」機能を搭載しました。
毎日使うサービスに最少の動作で直接アクセスできるように操作感を工夫しています。さらにAirPlay 2やChromecast built-in™ 、Bluetooth経由でスマートフォンの音楽も高品位再生出来る他、 Google アシスタント 、 Siri 、 Alexa からのボイスコントロールにも対応し、現代のスマートオーディオ環境にも馴染むよう設計されています。

スマートフォンがリモコンに、

TX-8390がネットワーク接続されている環境で、お手持ちのiPhoneやAndroidOS搭載のスマートフォンをリモコンとしてご利用いただける無償の専用アプリ「OnkyoController」に対応。基本的な操作に加えて、本機と同一ネットワークで接続されているPCやNASに保存された音源やストリーミングサービスの再生、インターネットラジオの選局などが可能です。

毎日使うものだからこそ。指先に感じる確かな満足感。

ボリュームノブやMY INPUTノブには手に馴染みの良いアルミ削り出し素材を採用。毎日触れる部分だからこそ、丁寧な質感を大事にしました。

また、フロントパネルにも高剛性5㎜厚のアルミニウムを採用。腐食に強く満足感も得られる実用性と品位を両立したデザインと、不要な振動も発生させないピュアリティの高い音質面の両方を実現しています。さらにリモコンもユーザビリティを考慮した使いやすいボタン配置と手馴染みの良さに配慮しました。

毎日使う機器だからこそ、音楽ライフを満足度の高いものにします。
 

オンキヨーの想い

昨今のコロナ渦の状況で、2021年の1Qの音楽配信売上が前年比113%で成長。その中でストリーミングが前年同期比127%の続伸。さらに邦楽のレコードの売上が前年比116%の数量を販売。そして、50型以上の薄型テレビの国内出荷台数は、2021年上半期(1月~6月)にて前年同期比140%の107万台の出荷、ほとんどが4K対応テレビになります。(JEITA 電子情報技術産業協会より)

このオンキヨー ネットワークステレオレシーバーのフラグシップモデルTX-8390は、これらあらゆる音源のコンテンツを最高の状態で体感して頂きたいため、目まぐるしく変動する音声信号に対しても決して揺らがない強力な電源部を搭載することで、あらゆるスピーカーを意のままにドライブすることを可能にし、どんな微細な音もノイズに埋もれさせない徹底した振動対策を実施したことで、繊細な音のニュアンスまでも引き出しました。またプロセッサーも最高レベルの素子を搭載し動作安定度も実現させ、さらに自動音場補正技術にて、設置上の制約がある中でも機器本来の力を発揮させる抜群の適応能力をその備え付けております。もちろん、我々が長年培ってきた技術を駆使して、当社オンキヨーサウンドエンジニアがオンキヨーの「音」に長時間をかけてチューニングを行いました。

TX-8390は、沢山のお客様に、このオンキヨーの「音」を身体全体で体感して頂き、驚きと感動を体験して頂きたく、クラウドファンディングに挑戦いたします。

 

【TX-8390(S)の主な仕様】

型番

TX-8390(S)

Main Feature

HDMI / ハイパワー 200W × 2 / 自動音場補正機能

出力Power

実用最大出力Power 200W + 200W  (JEITA 1kHz、6Ω、THD 10%)

定格出力 135W +135W  (JEITA 20Hz -20kHz, 8Ω, THD 0.08%, 2ch Driven)

入力端子

Analog: 5系統 / Digital: OPTICAL ×2, COAXIAL ×1, HDMI ×6, USB ×2

出力端子

LINE / SUBWOOFER ×2 / HDMI ×2

NET機能

Spotify / DEEZER HiFi / Chromecast built-in / DTS Play-Fi / TuneIn / AirPlay 2

Multi Room

FlareConnect / Chromecast built-in / DTS Play-Fi / AirPlay 2

DAC

AK4458

音場補正

AccuEQ

Front Panel

高剛性アルミニウム

製品寸法/質量

435 × 174 × 383 mm / 11.8 kg

 

TX-8390の音を余すことなく再現できる、Klipschブランドのスピーカーとの組み合わせ

今回のプロジェクトではTX-8390(S)単体だけでなく、Klipsch(クリプシュ)のスピーカー3種(R-51M/R-620F/HERESY 4 WALNUT)それぞれと組み合わせたリターンプランも提案しております。

Klipschは、1946年にアメリカ、アーカンソー州で創業した歴史あるスピーカーブランドです。ホーン機構を利用したのスピーカーを得意とし、高能率でフラットな周波数特性と広いダイナミックレンジで低歪なサウンドを再現します。

組み合わせ提案のスピーカーはTVの設置環境に応じて3タイプをラインナップしています。R-51Mはコンパクトなブックシェルフタイプで、棚やテレビラック上に簡単に設置して頂けます。R-620Fはスタイリッシュなトールボーイタイプで、TVラックの両サイドにフィットします。HERESY 4 WALNUTはフロアスタンディングタイプで、大口径ユニットにより音楽も映画も大迫力でお楽しみいただけます

【R-M51M】https://www.klipsch.jp/products/r-51m-bookshelf-speaker.html

【R-620F】https://www.klipsch.jp/products/r-620f-floorstanding-speaker.html

【HERESY 4】https://www.klipsch.jp/products/heresy-iv-floorstanding-speaker.html

【R-51M/R-620F/HERESY 4 WALNUT の主な仕様】

型番 R-51M(1台) R-620F(1台) HERESY 4 WALNUT(1台)
再生周波数帯域 62 Hz ~ 21 kHz +/- 3 dB 38 Hz ~ 21 kHz +/- 3 dB 48 Hz ~ 20 kHz +/- 4 dB
出力音圧レベル 93 dB @ 2.83 V / 1 M 96 dB @ 2.83 V / 1 M 99 dB @ 2.83 V / 1 M
入力(定格/最大) 85 W / 340 W 100 W / 400 W 100 W / 400 W
インピーダンス 8 Ω 8 Ω 8 Ω
クロスオーバー周波数 1,660 Hz 2,000 Hz HF: 4,500 Hz / MF: 850 Hz
ツイーター 2.54 cm アルミニウムLTSツイーター 2.54 cm アルミニウムLTSツイーター

2.54 cm チタニウム振動板

コンプレッションドライバー

ミッドレンジ - -

4.45 cm ポリイミド振動板

コンプレッションドライバー

ウーファー 13.34 cm IMGウーファー 16.51 cm IMGウーファー×2 30.48 cm 繊維複合材料コーンウーファー
形式 2ウェイ・バスレフ型 2ウェイ・バスレフ型 3ウェイ・バスレフ型
スピーカーターミナル バナナプラグ対応ネジ式 バナナプラグ対応ネジ式

バナナプラグ対応ネジ式

バイワイヤリング対応

サイズ(幅×高さ×奥行) 17.8 cm × 33.8 cm × 21.5 cm 24.0 cm × 101.7 cm × 38.6 cm 39.3 cm × 63 cm × 33.6 cm
質量 5 kg 18.6 kg 20.41 kg
付属品 滑り止め(1シート/8枚) 専用アングルフット&取付ネジ -

スケジュール

2021年8月30日 プロジェクト開始

2021年10月31日 プロジェクト終了予定 (もし150台が売り切れましたら、その時点で終了となります)

2022年1月以降 製品発送

 

FAQ

Q : 納期は何時になりますでしょうか?

A : 今回ご支援頂いた分の生産を2021年12月に予定しています。その場合、2022年1月以降にご支援者の皆さまに発送になります。コロナウイルスなどにより工場の稼働に影響があった場合は、予定が変更になる可能性があります。その場合は、活動報告にて速やかにご報告させて頂きます。

Q : HDMIのバージョンは何ですか?

A : HDMI2.0になります。アップデートの予定は有りません。

Q : 配送料はかかりますか?

A : 日本国内のみのお届けになりますが、配送料は無料になります。

Q : 製品保証はありますか?また保証期間はどのくらいですか?

A : 初期不良に関しての保証はございます。保証期間は1年間になります。保証書も同封します。

Q : 2019年の発売予定モデルでしたが、2019年からの何か変更はありますか?

A : ハードの変更は有りません。ソフトウェアはアップデートにて、進化がありました。例えばPlay-FiにてAmazon Music HDの対応などです。

Q : 4K放送の音声フォーマットMPEG4-AACに対応していますか?

A : 申し訳ありません。対応しておりません。

Q : HDR10+のパススルーに対応していますか?

A : 申し訳ありません。対応しておりません。

 

 

  • Dolby、ドルビー、Dolby Atmosおよび。Dolby Visionは、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Bluetooth®ワードマークは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
  • ブルーレイ™, ブルーレイディスク™は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • Apple、Airplayは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • Amazon、Amazon Music、AlxaおよびそれらのロゴはAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
  • Google、Chromecast built-in は Google LLC の商標です。
  • Klipschは、Klipsch Group, Inc. の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • その他文中の商品名、技術名、機能マークおよび会社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。