Engadget

Uber Eatsのアプリで、30種類以上の絵文字を使ってメニュー検索ができるようになりました。使用可能な絵文字は、🍕(ピザ)、🍔(ハンバーガー)、🥗(サラダ)、🍰(ケーキ)、🍦(アイスクリーム)、🍩(ドーナツ)、🥚(卵)、☕️(コーヒー)、🍷(ワイン)、🛒(グローサリー)、🧻(日用品)などです。

Engadget
実際にアプリを起動して、検索バーに絵文字を入力すると店舗が表示されました。絵文字から食べたいものを選ぶという新しい購入体験です。

source:Uber Eats