家電量販店のエディオンとフードデリバリーサービス Uber Eats は、Uber Eats を利用して家電や日用品などを販売・配送する実証実験を3月30日に開始します。

同実験では、エディオン AKIBA(東京都千代田区)、エディオン道頓堀店(大阪市中央区)、エディオン心斎橋店(大阪市中央区)の3店舗から、サービスエリア内のオフィスや個人宅に商品を届けます。

取り扱うのは、ドライヤー、シェーバー、小型調理家電、パソコン周辺機器のほか、電池、電球、衛生用品、体温計などを含む200品目以上。注文と決済は Uber Eats アプリで行います。

両社によると、今後、対象店舗の拡大も検討するそうです。

関連記事:

Source : エディオン , Uber Eats