Tom Holland as Nathan Drake
Sony Pictures

10年以上にわたり企画中のままだったハリウッド実写映画版『アンチャーテッド』は、今度こそ本当に公開されるようです。

主演のトム・ホランドみずから、撮影セットで主人公『ネイサン・ドレイク』に扮した姿を初めて公開しました。

アンチャーテッド (Uncharted) といえば、2007年にPS3で発売された第一作『アンチャーテッド:エル・ドラドの秘宝』(Uncharted: Drake&s Fortune)以来、プレイステーションの看板として続いてきた冒険アクションゲームの人気シリーズ。

ゲームはPS Vita の外伝を含めて10本近く、小説や漫画にもなった大人気の作品ですが、映画化については第一作の公開直後からたびたびニュースになりつつ、監督や脚本や主演の候補を延々と入れ替えてなかなか実際の製作まで進まないプロジェクトでした。

最近のスパイダーマン / ピーター・パーカー役で成功したトム・ホランドが主演を務めると報じられたのは2017年。2020年に入って本当に撮影が始まったもののコロナ禍ですぐに中断されるなど、実際にこの目で見るまで信じられないと言いたくなる状態でしたが、ついにトム・ホランド版ネイサン・ドレイクの姿が明らかになりました。

ゲームの、特に描写がリアルになった最近のシリーズのネイサンと比較すると、トム・ホランドのネイサンはいかにも若く線が細く見えますが、映画は若き日のネイサンという設定。そういわれると、ゲームでも登場した少年時代と中年になったネイサンの中間に見えてきます。

ほかのキャストは、ゲームでも相棒にして父親的存在として登場したトレジャーハンターのサリー(ビクター・サリバン)役にマーク・ウォールバーグ(トランスフォーマー ロストエイジ以降の主役ケイド・イェーガー役など)。 アントニオ・バンデラスも出演します。監督はヴェノムやゾンビランド シリーズで人気のルーベン・フライシャー。

映画『Uncharted』は2021年7月16日に米国で公開予定です。