emoji
Emojipefia

Emojipediaが7月17日の世界絵文字デーに先立ち、UnicodeコンソーシアムがUnicode 14.0に含める予定の新しい絵文字の最終ドラフトを公開しました。

敬礼するスマイリーや、端を噛んだ唇、サンゴ、低バッテリーなどが含まれます。また、最近の絵文字はLGBTを考慮し、肌色や性別などのバリエーションが豊富になっていますが、今回もハート形にした手や右手、左手、指をクロスした手などで様々な肌色が指定可能です。男性姿の妊婦の絵文字も追加されています。

Emoji
Emojipedia

また、2つの肌色を使うため、これまで難しかったという握手の絵文字の肌色違いも15種類用意されています。

なお、2019年、2020年とUnicodeの新バージョンは3月にリリースされていましたが、世界的なパンデミックの影響で2021年は9月に正式リリースの予定です。このため、AppleやTwitter、Facebookなどの主要企業が新しい絵文字をサポートするのは2022年前半にずれ込む予定です。ただし、GoogleのPixelデバイスについては、2021年末にサポート予定とのことです。

Source: Emojipedia