2021年3月18日(木)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』がオープンしました。筆者は、一足早く体験させてもらったのですが、パーク内でしか手に入らないグッズの仕上がりがヤバすぎました。

どれくらいヤバかったというと、衝動買いで3万円ほど買ってしまうくらい!

本当にどのグッズもかわいいし、心くすぐられるところもあって、なんというか「買わない選択肢がないな」と思わされたんですよね。それぐらいかわいいものが溢れていました。

ということで、この記事では筆者が買ったものを中心にグッズを紹介していきます。

全体のレポートはこちらの記事をどうぞ

見どころしかない!『スーパー・ニンテンドー・ワールド』先行体験レポート

■ボムヘイスパイシーせんべい

Engadget

はじめに紹介するのは、ボムヘイスパイシーせんべい(税込 1800円)。

もうこの見た目の可愛さで買わないほうが難しいグッズではないでしょうか。あまりのかわいさに僕はふたつ買いました。キノコ王国のおもちゃ工場がコンセプトのグッズショップ「ワンナップ・ファクトリー」のクルーさんに聞いたところ、一番 or 二番くらい人気のグッズだそうです。

Engadget

中身はおせんべいが入っています。おせんべいはスパイシーが効いていてちょっとはじけるような感触もありました。お土産にも喜ばれると思います。

■フェイスマグカップ

Engadget

続いて紹介するのは、テレサとクリボーのフェイスマグカップ(各 1500円)。こちらはも衝動買いです。とくにテレサがお気に入り。

Engadget

だって裏側これですよ! ヤバくないですか!?

このマグカップは、つくり自体もしっかりしていて、少し大きめのサイズなので、日常使いで活躍してくれそうです。とはいえ、これだけかわいいと使いづらいので、インテリアとして飾るのもアリだと思いました。

僕は、クリボーを日常使いにしてテレサを飾ります。

■Tシャツとぬいぐるみハット

Engadget

テレサとクリボーは、Tシャツやぬいぐるみハットも売っています。

・クリボーのぬいぐるみハット 税込 3300円
・テレサのTシャツ 税込 3700円

テレサはかわいさが前面に溢れたTシャツです。また、夜に暗いところではちょっと光るギミックも。慎重170cmの筆者が着ているのはユニセックスのMです。クリボーのぬいぐるみハットは日常使いが難しいと思いますが、形がかわいく飾っておきたくなる仕上がりです。

Engadget

グッズショップ「ワンナップ・ファクトリー」では、敵キャラのグッズも豊富でした。クッパ、クッパJr.、ゲッソー、ワンワンなどのグッズもあります。Nintendo TOKYOでも敵キャラのグッズは見かけないので貴重なショップだと思いました。

■マリオのパーカーとぬいぐるみハット

Engadget

ワンナップ・ファクトリーでは、もちろんマリオやルイージのハットも売っています。それに加えて、マリオになれるパーカーも。

・マリオのぬいぐるみハット(税込 3300円)
・マリオのパーカー (税込 6600円)

左手首にスターが施されているなど細部もこだわってつくられていました。マリオやルイージのパーカーとぬいぐるみハットでパークをまわれば、よりマリオのゲームの世界を味わえるのでおすすめです。

Engadget

筆者はメガネ × メガネとなってしまうので、装着はしていいないですが、マリオのダテメガネ (税込 1800円)も打っています。メガネフレームがマリオカラーになっていたり、メガネに帽子のアクセントがあったり、細かいつくりがかわいいです。

■スーパースター ポップコーンバケツ

Engadget

これ、ポップコーンバケツに見えないと思うんですけど、ポップコーンバケツです(税込 3500円)。裏側にふたがあって、そこにポップコーンが入っています。僕が食べたのは、クリームマッシュルーム味だったのですが、これがめちゃくちゃ美味しい。別途、ポップコーンだけコンビニとかで商品化してくれないかなぁと思うほど。

Engadget

そして、スーパースターの作り込みも凄いです。なんと、スイッチを入れると光ります。しかも、普通に光るのと点滅の2パターン! ポップコーンバケツの概念が覆るほど素敵なできだったので、ぜひ購入してみてください。

■トコトコマリオこうらセット

Engadget

トコトコマリオこうらセット(税込3900円)。こうらを持って手で押すと、マリオがトコトコ歩く人形です。実際に歩かせてみた感想を書くべきだと思うのですが、筆者はこれ系のグッズは開けないで飾りたい派なので、まだ試していません。ごめんなさい。

■ハテナブロックのお菓子ボックス

Engadget

こちらは、ハテナブロックのお菓子ボックス(税込1800円)。お菓子がクッキー×2種、チョコ、チョコクランクの4種類入っています。お菓子も美味しいのですが、このボックスをどう飾るか、何を入れるか悩みながら購入する人も多いのではないでしょうか。お土産用にもおすすめだと思います。

■アソートクランチ

Engadget

マリオのシンボルのひとつ「土管」にお菓子が入っています。中身は、チョコクランチです。マリオ、ルイージ、クッパ、ピーチ、キノピオのキャラのパッケージ。食べやすいサイズはパクパクいけます。

箱自体はけっこう色々入りそうなサイズなので、僕はUSBケーブルなどを保管しようと思います。

■ヘイホーのぬいぐるみ

Engadget

なんでしょうね。もうどうしようもなく買うしかないと思わされたのが、コチラ。ヘイホーのぬいぐるみ(税込 1300円)。カバンなどにつけられる小っちゃいサイズです。僕以外にも「あ、ヘイホーじゃん」と駆け寄って購入している人をちらほら見かけました。かわいいとはまた違う魅力を感じています。

■パックンフラワーのボールペン

Engadget

ボールペンの中で見た目も色味も素敵なのが、パックンフラワーのボールペン(税込 1500円)。ペンを出したり閉まったりすると、口がパクパクなります。目立つしこれはいいものです。

■1UPキノコ・ドリンクボトル

Engadget

かわいいうえに、何を入れて飲んでも残機を増やしてくれそうなドリンクホルダー(税込 1800円)。気合いをいれたいときにドリンクを注ぎたいところですが、インテリア的にも飾りたいグッズですね。シルエット的にもかわいく、お土産にも喜ばれそうなグッズです。

■チケットホルダー(ハテナブロック)

Engadget

チケットなどを入れるテーマパークお馴染みのチケットホルダーです(税込 1500円)。ハテナブロックから出たスーパースターつきです。パークをまわる前に買っておきたいグッズ。お子さん向けのお土産にも良さそうです。

■クッション スターとハテナボックス

Engadget

最後に紹介するのは、店頭で絶対に触ってもらいたいコチラのクッション(税込 3800円)。「スターとハテナボックスのクッション」という名前なのですが、見ため、ハテナボックスですよね?

Engadget

でも、スターにもなるんです! これは実際にやってもらうと感動が増すので、「ワンナップ・ファクトリー」に行ったらぜひ触ってみてください。手触りもめちゃくちゃ気持ちいいです。

■まとめ

Engadget

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』や、「ワンナップ・ファクトリー」で売っているグッズを紹介しました。今回紹介したグッズは、ごくごく一部。パーク内にはまだまだ素敵でかわいいグッズが溢れています。

パークには良い意味で破産に追い込んできそうなかわいくて素敵なグッズばかりあるので、お財布と相談しながらたくさん買って帰ってください。僕はどこに何を飾るかを愛でながら決めようと思います。

関連リンク:スーパー・ニンテンドー・ワールド スペシャル Web サイト

©Nintendo

※情報は、2021年3月26日現在のものです。
※商品やメニューの価格やデザイン・販売店舗・販売開始日など予告なく変更する場合があります。品切れの際はご容赦ください。
※アトラクションやショーは、予告なく変更・中止する場合があります。開催日・時間は公式WEBサイトにてご確認ください。
※パークでは、衛生強化対策へのご協力をお願いします。詳しくはユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBサイトをご確認ください。