Engadget

2021年3月18日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』がオープンしました。

筆者は先行でプレスツアーに参加させてもらいその様子をレポートにまとめています。

見どころしかない!『スーパー・ニンテンドー・ワールド』先行体験レポート

オープンから一週間、会う人、打ち合わせする人に『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の質問攻めにあいました。聞かれることがけっこう似ていたので、その回答を記載していきます。『スーパー・ニンテンドー・ワールド』が気になっている人の答えがきっと載っているかと。アトラクションの様子は動画を用意しているので、ネタバレになっても良い方はそちらもご覧ください。また、パークの情報に関しては記事執筆時点のものとなります。

もうオープンしてるの?

Engadget
Engadget

オープンしています! もう入れますし、遊べますし、アトラクションも、レストランもグッズショップも、エリア内すべてを楽しめます。

何があるの?

Engadget
©Nintendo

リアルマリオカートが体験できる「マリオカート ~クッパの挑戦状~」などのアトラクションや、後述するアクティビティと呼ばれるパワーアップバンドを活用した体験、シェフキノピオの料理が食べられるカフェや、キノコ王国のおもちゃ工場がコンセプトのグッズショップなどなど。

こちらは、40秒の動画に魅力を詰め込んだみたものです。ざっくり何があるのかが分かると思うので、見てみてください。

ぶっちゃけ、どう?

Engadget
Engadget

まじでゲームのスーパーマリオの世界をリアルに再現していて凄いです。この写真をパッと見ると「ゲームのスクショかな?」と思われるかもしれませんが、リアルでこの仕上がりなんですよ。この雰囲気が見渡す限り広がっているのが『スーパー・ニンテンドー・ワールド』。

スーパーマリオシリーズをやったことがある人であれば、テンションが上がること間違いなしです。しかも、クッパやパックンフラワー、ハテナブロックなどが等身大なので、キャラクターやオブジェクトを見つける度にその大きさや迫力に「おぉぉぉ!」となります。

ということで、一度は行ってもらいたい場所です。

凄いのはわかった。それで、楽しいの?

「めっちゃ楽しい! なんなら感動する」というのが僕の答え。動画は、マリオでお馴染みのハテナブロックにジャンプして「コイーン」をしているところ。これを見て「自分もやってみたい」「なにこれ、楽しそう」って思ったなら、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は間違いなく楽しめます。というか、はやく行くべきです。

「これは絶対体験しとけ!」的なのある?

2つあります。ひとつは、「マリオカート ~クッパの挑戦状~」。もうひとつが「パワーアップバンド・キーチャレンジ」。このふたつについて紹介していきますね。

マリオカート ~クッパの挑戦状~

Engadget
©Nintendo

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』に遊びに行くなら、絶対体験して欲しいアトラクションがこちら。リアルマリオカートを楽しめる「マリオカート ~クッパの挑戦状~」です。

マリオカートは、ARやプロジェクションマッピングを活用したレースアトラクション。クッパチームに勝つこと以外に、一緒に参加している人たち、これまで体験した人たちと「プレイ中に得たコインの数を競う」という遊びもあります。ここがポイントです。

ジェットコースターなどの人気アトラクションは、基本的に一緒に乗っている人や、これまでアトラクションを乗った人たちと点数などを競うことはありません。そういった意味で、マリオカートは「楽しいからまた乗りたい」に加えて、「次はもっとコインを稼ぎたい」という気持ちにもなりました。

このゲーム性が任天堂っぽくていいな、と思いました。

といっても、どんなアトラクションか言葉では伝わりにくいと思うので、動画を用意しました。ネタバレ要素も含まれていますで、問題ない方はご覧ください。

クッパのセンスがイカす!

マリオカートは、アトラクション以外にもおすすめがあります。それは、クッパのセンスです。マリオカートはクッパ城が舞台になっており、待ち時間はクッパ城の中で過ごします。そのクッパ城を見ていると、

「コイツ、センス良すぎんか・・・!」

ってなります。

その一部を動画でご覧ください。正直、これを見に行くだけでも楽しめると思います。

パワーアップバンド・キーチャレンジ

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』には、これまでのテーマパークとは違った楽しみがあります。それが、パワーアップバンドを使った「パワーアップバンド・キーチャレンジ」です。

パワーアップバンドは、身体を動かして挑戦する「アクティビティ」と呼ばれる体験ができたり、エリアでのプレイに応じてコインやデジタルスタンプを集めたりできるもの。USJのスマホアプリと連携してスマホでプレイデータを確認できる仕様です。

アプリでは、ほかにも獲得したコインのランキングや、マリオカートなどのランキング、獲得したスタンプなどが見られます。

Engadget
Engadget

パワーアップバンドとスマホの接続は、バンド裏にあるQRコードを読み取るだけなので簡単。

Engadget
Engadget

バンドを指定個所にかざせばアクティビティをプレイできます。

Engadget
©Nintendo

「パワーアップバンド・キーチャレンジ」は、エリア内にあるパワーアップバンドを持っていれば挑戦できるアクティビティをクリアしていくチャレンジのこと。3つクリアすると、ゴールデンキノコを盗んだクッパJr.に挑むことができます。

この「パワーアップバンド・キーチャレンジ」は、ジャンプする、しゃがむ、叩く、手を振るなど、全身を使った遊びが中心です。また、家族や友人などと協力して行うものが多いのも特徴のひとつ。

こちらは、クッパJr.との対決動画。多少のネタバレにはなりますが、こちらを見ると全身を使って動いているのがわかると思います。このように、これまでのテーマパークとはちょっと違った体験ができるので、ぜひ遊んで欲しいやつです。

Engadget
©Nintendo

パワーアップバンドは税込3200円しますが、その値段分の価値はあるマストアイテムです。

行くときになんか準備したほうがいいものある?

Engadget
Engadget

マリオとか、ルイージとか、ピーチ姫とか、ヨッシーとか、マリオのキャラクターのコスプレやアクセント的なものを身につけて行くのがおすすめです。

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』に行くと、ほぼ間違いなく写真とか動画を撮ります。そのときに、キャラクターの格好か私服かはのちのちの思い出に大きく影響しそうな感じがします。

なんというか、私服だと「行ってきた感」はあるんですけど、馴染み度がないんですよね。

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、本当にゲームの世界が再現されているので、いってみれば異世界みたいなもの。異世界転生もので、現代の服で転生された主人公が「変な格好」みたいなことを異世界人に言われるシーンを見たことあると思うのですが、あれに近い感覚です。

あと、なによりマリオの格好で「コイーン」するのと、普通に「コイーン」したときの感動がきっと違うはずです。エリア内には、キャラクターの帽子をかぶった人や、コスプレしている人もたくさんいるので、ぜひ恥ずかしがらずキャラクターになりきってみてください。

ちなみに、パーク内にあるグッズショップ「ワンナップ・ファクトリー」で、マリオパーカーや色々なキャラクターの帽子が売っているので、パーク内でも衣装を揃えることはできます。

買っといたほうがいいグッズは?

Engadget
Engadget

たくさんあります! 『スーパー・ニンテンドー・ワールド』でしか売ってないグッズが、どれもかわいいの極みなので、あれもこれも欲しくなると思うのですが、3つだけ選ぶとしたら・・・・・・

・スーパースター ポップコーンバケツ
・ボムヘイのせんべい
・ハテナブロックのお菓子ボックス

です。スーパースター ポップコーンバケツはかわいいだけではなく、スターだけに光ります。しかも、中身のポップコーンが別途ポップコーンだけ販売してほしいくらい美味しいです。

ボムヘイのせんべいは、かわいすぎてヤバいです。僕は勢いで2つ買ってしまいました。部屋に飾るのが楽しみになるやつです。そして、ハテナブロックのお菓子ボックスは、お土産にぴったり。ボックスの中には4種類のお菓子がはいっています。

グッズについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」で絶対に買いたいパーク内でしか手に入らないグッズを一挙紹介 - Engadget 日本版

チケットってどこで買えるの?

Engadget
©Nintendo

USJの公式アプリで買えます。アプリは、自分に合ったチケットを条件を指定して購入することも可能です。待ち時間などもアプリから確認できるので、行くときの参考になると思います。

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』に関するアプリもUSJ公式の中に入っているので、とりあえずインストールしておくのが良いです。

まとめ

Engadget
©Nintendo

Q&A方式で、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の紹介をしました。この記事を読んでさらに熱が高まった方はぜひ遊びに行ってみてください。僕は5月にもう一度行く予定です。

購入したパワーアップバンドは次回遊びに行ったときにも使えますし、獲得したコインや記録もアプリでずっと保存されます。何度も遊びに行けるように設計されているので、とりあえず早く1回目を遊びに行って2回目、3回目の計画を立てましょう。

関連リンク:スーパー・ニンテンドー・ワールド スペシャル Web サイト

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

©Nintendo