Valve DualSense Steam

Valveはゲームサービス「Steam」のベータ版クライアントにて、PlayStation 5(以下、PS5)のコントローラー「DualSense」への対応を発表しました。

11月12日からSteamで始まったベータテストでは、振動機能やトラックパッド、ジャイロ機能がサポートされていなかったものの、19日のアップデートで振動機能が利用できるようになりました。

さらに21日のベータ版クライアントのアップデートでは、Steam Input APIを利用しているゲームではアダプティブトリガーをのぞく全ての機能が利用可能になっており、利用者にとっても開発者にとっても、DualSenseをSteamで利用する十分な環境が整いました。

DualSenseはAndroid OSやPCへの接続が可能なことがすでに確認されており、海外テックサイトの9to5MacはiOS 14.3のベータ版で「コントローラーサポートの兆候が発見された」と伝えています。本体に負けず高度な機能を搭載したDualSenseは、さまざまな環境でゲーミングコントローラーとして活躍しそうです。

Source: Steam