#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

超短焦点!壁から18cmで100インチの大画面
リアル3原色トリプルレーザープロジェクター
『VAVA Chroma』

 最高画質を生む、ALPD®4.0技術リアル3原色トリプルレーザー光源
 超短焦点なのに、まるで映画館のような大画面(最大150インチ)
 昼間のリビングでもしっかり見える明るさ
 映画館を超える、最新の高画質規格(解像度、色域、明るさのレンジ)を網羅
 流れるような動きを再現するモーションスムージングテクノロジー
 好きな動画を網羅する幅広い接続性と専用アプリストア対応

最高の色再現性を生む、ALPD®4.0技術と
リアル3原色トリプルレーザー光源

VAVA Chromaは、RGB(赤、青、緑)のリアル3原色のトリプルレーザー光源を採用しています。
一般的なプロジェクターは1つの単色光源に高速回転するカラーフィルターを使って疑似3原色を作り出したり、プリズム効果を利用して分光するしますが、わずかに入り込む他の色が画像の色調を乱したり、色にじみが原因となるレインボーノイズを発生させることが知られています。
VAVA Chromaにはその心配がなく、鮮明な本来の色を再現します。

現在も世界中の最高の映画館で使用されているALPD® 3.0よりも30%パワーアップした世界最先端のALPD® 4.0準拠のレーザーエンジンは、RGB光源プロジェクターで発生するスペックル(反射ムラノイズ)を効果的に低減し、リアル3原色トリプルレーザー光源の真の実力を発揮して高画質規格を最高水準で投写する根幹の技術です。

 

超短焦点なのに、まるで映画館のような大画面
最大150インチ対応、壁から18cmの設置で100インチ投影

投影サイズは80インチから150インチ。VAVA Chromaの超短焦点技術は、壁からわずか18cmほどの距離に設置するだけで、100インチの投写が可能です。

昼間のリビングでもしっかり見える明るさ、
2500ANSIルーメン

2500ルーメンの明るさで、昼間のリビングでも周囲の光に邪魔されることなく、映画館のような没入感が味わえます。

映画館を超える、最新の高画質規格を網羅
解像度:4K / 色域:106% Rec.2020 / 明暗レンジ:HDR10

画像の粒子が細かい 4K Ultra HD 規格

パウダースノーの粒まで再現する4K Ultra HD。2K Full HDの4倍の精細さです。

 今まで再現できなかった色を再現する、色域規格 Rec.2020を106%で網羅

 

一般的な映画館で使用されているデジタルプロジェクターの色域はDCI-P3。VAVA Chromaは燃えるような赤、エメラルドグリーンの海、木々の緑のグラデーションなど、今までは再現が苦手だった色味を新鮮に映し出します。

 明暗をしっかりと再現する HDR10 規格と、ダイナミックレンジ1:1500000

強烈な光と濃い影が1つの画像内にあってもディテールを余すところなく表現し、より高いコントラスト、より自然なグラデーション、より豊かな彩度、よりシャープな画像を再現します。映画館で見られる標準的な100万:1をはるかに超えるVAVA Chromaの強力な150万:1のダイナミック・コントラストは、その再現性を後押ししています。

流れるような動きを再現する
モーションスムージングテクノロジー

VAVA Chromaのモーションスムージングテクノロジー(MEMC)は、ダイナミックな映像を自動解析し、既存の画像フレームの間を補完するフレームを挿入することで、速い動きのシーン特有のブロックノイズがなく、見たままの滑らかな動きを再現します。

お好きな動画を網羅する接続性と専用アプリストア対応

VAVA Chromaはリモコン操作の反応も素早く、ストレスフリーでサクサク動きます。

Android OS 対応の各種動画サービスをインストールすることで、本体から直接アクセスできるようになります。豊富な入力端子にはブルーレイプレーヤーやPC、ストリーミングデバイスと接続できます。3D動画にも対応にも対応しているため、3Dメガネをかければお気に入りの3D映画のコンテンツも楽しめます。


※アプリストア経由で提供される各種アプリの動作保証は出来かねますので、ご了承ください。
※Google Play Store には対応しておりません。専用アプリストアの Aptoid をご利用ください。

 

どんな物件でも、いつでも、誰とでも大画面

・賃貸でTVの壁掛けができない、エレベーターのサイズの関係で大画面TVが搬入できない
・今までテレビを置いていたスペースで、より大画面を楽しみたい
・プロジェクターの質感が好きだけど、天吊り設置ができない
・真っ暗にできるシアター専用ルームがない、家族とリビングで楽しみたい

そんなお悩みやご希望をお持ちのあなたも、あなた専用の大画面映画館が実現します。

 製品仕様



 

まだまだ凄い、おすすめポイント

高音質スピーカー、音声コントロール、25000時間ランプ寿命、アイプロテクション…
列記すればキリがありません。

特にアイプロテクション(眼球保護)には定評があり、VAVA Chroma の光源を覗き込むような動作を検知するとレーザーの出力を弱め保護モードになります。小さなお子様がいるご家庭や学校などから注目されているテクノロジーです。

 

他社を寄せ付けない、『VAVA Chroma』

VAVAは、市場に数少ないトリプルレーザープロジェクターと比較して、世界最先端の特許ALPD®4.0レーザー技術RGBリアル3原色レーザーによるプレミアム画質。60Wのパワフルなハーマンカードンスピーカーによるドルビーオーディオも実現。さらに、VAVA Chromaは、同等の品質を持つトリプルレーザープロジェクターの中では最も手頃な価格です。

2021年に米国のクラウドファンディングで発表された「VAVA Chroma」は8億円以上、2500人以上からの支援となり、機能改善や技術の進化に対して絶大なご支持を受け、業界をリードする存在となっています。
 

リターン構成

 プラン名 割引率 ご支援額 ご用意数
【超超早割】 VAVA Chroma 31% 328,000 20
【超早割】  VAVA Chroma 29% 338,000 57
【早割】   VAVA Chroma 25% 358,000 100
【お値打ち】 VAVA Chroma 21% 378,000 300
【スクリーンセットA 超超早割】
 100" 固定式 + VAVA Chroma
39% 490,000 5
【スクリーンセットB 超超早割】
 100" 電動立上げ式 + VAVA Chroma
31% 560,000 10
【スクリーンセットC 超超早割】
 120" 電動立上げ式 + VAVA Chroma
30% 640,000 5

※スクリーンセットの配送は、本体とスクリーンは別送になりますのでご了承ください。

 

セット販売:超短焦点専用スクリーンのご紹介

下からの光を効率的に目に届け、上からの光を吸収するギザギザ構造

パッと見ではグレーに見えるスクリーンですが、光の反射面は白、かつプロジェクターの光を効率的に正面に反射させる構造のため、より高いコントラストの映像を楽しめます。

 今後のスケジュール

進捗があり次第適宜お知らせをしていきますが、2021年12月現在の予定は以下になります。

クラウドファンディング期間:2021年12月23日~2022年3月22日

2022年
2月中旬~ 日本モデルの量産開始
3月    日本に向け輸送
4月    発送開始(超超早割、超早割の97台分の発送)
以降     生産出来次第、順次発送いたします。

about VAVA

"VAVA"ブランドは2015年にカリフォルニア州のシリコンバレーで設立し、"テクノロジーでよりスマートな暮らしを"をテーマとして、一気に人気ブランドへと成長しました。
2018年には米国のクラウドファンディングIndiegogoで2億円以上を調達してベストセラーとなった超短焦点レーザープロジェクターを皮切りに、今回ご紹介するVAVA Chromaでは8億以上、2,500人以上から支援を集めて業界をリードし、審美眼の鋭い日本の市場にも浸透してきています。
一般的なプロジェクターでは天井取り付けの際に製品が逆さまになりますが、上下対称のブランドロゴは製品が逆さまになっても同じ見た目となり、プロジェクター市場を見据えたその生い立ちやスマートな企業姿勢を表しています。

 

about オーディーエス株式会社

オーディーエス株式会社は2010年12月に設立し、業務用タブレットPC、業務用AV機器事業を中核に据え、それぞれ企画・開発・販売を行っています。
老舗AV機器メーカー出身者を数多く擁し、質の高い製品のみを扱う中で、VAVA社のプロジェクターはその信頼性の高さから民生用製品でありながらもオフィスやショールーム、ホテル業界などさまざまなシーンで活用しており、今回のクラウドファンディングのメイン起案者となっています。

 

リスクとチャレンジ

日本モデルについては、2月からの量産開始、4月中の発送開始、5月中の発送完了を予定し、関係各所と連携して支援者の皆様のご注文にお応えできることを楽しみにしています。
しかし、昨今の世界的な半導体不足や国際輸送の混乱など、私たちがコントロールできない要素もあります。逐次進捗はご報告して参りますので、もし遅れが生じる場合も、迅速かつ真摯に状況をお知らせします。

 

よくあるご質問

Q. 超短焦点プロジェクターとは?
A.
超短焦点プロジェクターとは、スクリーンに非常に近い位置に設置できる機能を持ったプロジェクターのことです。スクリーンから18cmほどしか離れていないのに、100インチの大画面として投写できます。これにより、床面積を節約して効率的に視聴することができます。より大画面にする場合は、適宜プロジェクターを壁やスクリーンから離してください。

Q. 超短焦点プロジェクター専用スクリーンは必ず使わなくてはならないものですか?
A.
VAVA Chromaは高輝度のため、平らな白い壁があれば十分にお楽しみいただけます。超短焦点プロジェクターだからと言って、専用スクリーンが必ず必要な訳ではありません。ただ、一般的なプロジェクター用のスクリーンは不向きなことがあります。思っている以上にたわみや凹凸があるため、至近距離から投写する超短焦点プロジェクターではその影響を受けることがあります。壁の色やクロスの柄などが気になる方は専用スクリーンの導入をご検討ください。メーカー様のご厚意により、通常ではあり得ないお買い得価格でご提供しております。

Q. 内蔵スピーカーでサラウンド再生はできますか?
A.
VAVA Chromeにもスピーカーは内蔵していますが、ステレオ(2ch)での再生になります。通常のテレビ番組などには申し分ない音質です。ただし大画面に合わせて映画用のサラウンド再生をご所望の場合は、AVアンプと組み合わせることで、5.1chや最新の映画音声フォーマットによる立体サラウンドをお楽しみいただけます。

Q. 保証はどうなりますか?
A.
VAVA Chroma、スクリーン、ともに1年間の保証が付いています。
 

VAVA Chroma Open box

VAVA Chroma Setup