ベルボンがスマホ連携で撮影できる単眼鏡「dG8×25」発売、税別27万円

野鳥の識別も可能

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年05月11日, 午後 05:00 in Camera
0シェア
FacebookTwitter
Velbon dG8×25

カメラ用の三脚などを手がけるベルボンは5月8日、スワロフスキーオプティック製の撮影機能付き単眼鏡「dG8×25」を発売しました。税別価格は27万円です。

本製品をスマートフォンとWiFi経由で接続し、dGアプリをインストールすれば、撮影した動画を共有できるほか、「Merlin Bird ID」と連携することで野鳥の識別が可能。バードウォッチングをより楽しめる、とアピールします。

倍率は8倍で、対物レンズ径は25mm、実視界が6.8度。内蔵するカメラの画素数は1300万画素で、静止画(最大4192×3104ドット)やHD解像度(最大1280×720ドット)の動画を撮影できます。

サイズは112×146×60mm(幅×奥行き×高さ)、重量は550gです。2600mAhのバッテリーを搭載し、最大360分まで動作するとしています。

付属品として、充電用のUSB Type-Cケーブル、dGフィールドバッグ、dGキャリングストラップ、接眼レンズカバー、クリーニングクロスなどが付属します。

Velbon dG8×25

Velbon dG8×25

Velbon dG8×25

■関連リンク

「dG8×25」製品サイト

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Camera, cameras, App, mobile, smartphone, Wifi, Velbon, Bird watching, Accessories, Gadget, gadgets, Monocular, news, gear
0シェア
FacebookTwitter