渋谷駅周辺の街並みを3DCGで再現した、渋谷区公認のオンラインスペース「バーチャル渋谷」において、ハロウィンイベントが本日(10月26日)20時から10月31日まで開催されます。

「バーチャル渋谷」は、いわば「マインクラフト」や「あつまれ どうぶつの森」で渋谷の街を再現したように、皆が集まれるオンライン空間です。イベント開催中のみアクセスできます。

構築にはKDDIが出資する3DCGのバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」(クラスター)を活用。街へはスマートフォンの「cluster」アプリや、PC・VRゴーグルなどからアクセスでき、アバターに扮して友達と渋谷の街を歩き回ったり、バーチャルのスクランブル交差点の前で自撮り撮影も行えます。

10月26日から31日まで開催される「ハロウィーンフェス」では、参加者が好きなアバターに仮装して渋谷の街を歩き回れます。また、きゃりーぱみゅぱみゅが出演するオープニングイベントを皮切りに、様々なイベントが開催されます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、リアルの渋谷ではハロウィンイベントの自粛が余儀呼びかけられていますが、ニューノーマルの新たなハロウィンの楽しみ方となるか、注目したいところです。

Source:バーチャル渋谷