HTC VIVE XR Suite

台湾HTCはVRコラボレーションツール「VIVE XR Site」を正式にリリースしました。

今年6月に発表されたVIVE XR Siteは、リモートコラボレーションのためのVive Sync、バーチャル会議のためのVive Sessions、バーチャル講義のためのVive Campus、VRソーシャルツールのVive Social、VR展覧会のためのVive Museum で構成されています。

そしてユーザーはVRヘッドセットとPC、あるいはスマートフォンでこれらのツールを利用することになります。利用料金は1ヶ月/1シートあたり30ドル(約3100円)、1年/1シートあたり250ドル(約2万6000円)です。

サービスは中国、ヨーロッパ、中東、アフリカで開始され、世界中のどこからでもアクセスが可能。また、1ヶ月のフリートライアルが含まれます。

新型コロナウイルスが収まりを見せず、また一部ではぶり返す中、このようなバーチャルコラボレーションツールの需要はますます高まることが想定されます。

Source: VIVE