Vivo、120W有線充電スマホを中国向けに来月投入へ

一番乗りはこちら?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年07月17日, 午後 12:40 in vivo
0シェア
FacebookTwitter
Vivo 120W Charge
Vivo 120W Charge

中国Vivoは120W高速有線充電技術を搭載したスマートフォンを、中国向けに来月投入すると発表しました。

VivoのゲーミングスマートフォンブランドのiQOOが公開した動画では、4000mAhのバッテリー容量のスマートフォンをわずか15分で充電する様子が確認できます。

Vivoは昨年6月に、120Wの有線充電技術を披露していました。今回は、この技術がとうとう市販製品に投入されることを意味します。

なお中国OPPOも同時期に、125Wの高速有線充電技術と65Wの高速無線充電技術を披露しています。ただしOPPOは対応スマートフォンの発売時期は発表されておらず、製品投入時期という意味ではVivoが先行しそうです。

さらに中国シャオミからも、120Wの高速有線充電に対応したスマートフォンの登場が噂されています。中国メーカーの高速充電技術への熱意とその技術革新には驚かされるばかりです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: vivo, smartphone, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents