YouTubeやるならVlogカメラだけじゃなくてジンバルも買うべき

スマホ向けよりちょっと高いけど

わっき(Digital Wackys)
わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2020年09月21日, 午後 08:00 in YouTube
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
Engadget Japan

Engadget YouTubeチャンネルより。最近YouTubeをはじめる人がどんどん増えていますよね。 そんな中Vlogに特化したカメラが相次いで発売されておりますが、歩きながらの撮影ではどうしても手振れが気になってしまいます…。 ってことで今回購入したのが電動ジンバル「Zhiyun Crane M2」です。

公式サイトでの価格は3万2400円。 流石にスマホ用に比べるとちょっと高価ですが、コンデジやミラーレス一眼以外にも、スマホやアクションカムでも使えます。

Engadget
Engadget Japan

今回は皆さん気になるVlogカメラ「Sony VLOGCAM ZV-1」「Panasonic LUMIX G100」で試してみました。 結果はもう一目瞭然ですね! カメラの手振れ補正をオフにしてもスムーズな移動撮影ができました。 特に自撮りの場合は画角を広く使えるので、顔が大写しになってしまう心配もありません。 ジンバル可動域が広いので、ローアングルからのクレーンショットや、カメラスライダーで撮影したような効果やスピン撮影も可能です。 Vlogのクォリティーが格段にアップしますよ!

Engadget
Engadget Japan

Engadget
Engadget Japan

関連リンク:Zhiyun Crane M2


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: YouTube, Camera, sony, Panasonic, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents