watchOS 7にGPSデータを記録しない不具合?一部ユーザーから報告

ウォーキングの記録を取る人には困りもの

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年09月25日, 午前 11:45 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
Apple Watch

アップルは今月17日に最新システムソフトウェアwatchOS 7の配信を開始しましたが、Apple Watchのアップデート後にGPSデータが記録されなくなったとの不具合が複数報告されています。

この不具合は、アップルの公式サポートコミュニティで話題となっているもの。そう多くの人数ではありませんが、一部ユーザーには明らかな問題が起こっているもようです。

たとえば1人目の投稿者は、iPhone XS MaxをiOS 14に、Apple Watch Series 4をwatchOS 7にアップデートした環境。まずiPhoneとApple Watchを携帯してランニングしたところ、すべてが普通に記録され、Strava(アスリート向けSNS)にアクティビティを同期できたとのことです。

ところがiPhoneを持たずApple Watchだけで散歩に出かけ、Stravaにアクティビティをアップロードしようとしたところ「GPS/ルートデータがありません」という警告が表示。フィットネスとヘルスのアプリを確認してみると、案の定ルートが記録されておらず、スタート地点だけが表示されていたと語っています。また、投稿者の妻も同じことを試して(iPhone XとApple Watch Series 4を使用)みると、同じくGPS/ルート情報はアクティビティに保存されていなかったそうです。

この投稿に「同じ質問がある」としたユーザー数は約1700(記事執筆時点)。実際の症状を投稿している複数のユーザーも、おおむね「Apple Watchのみ持参して屋外のワークアウトを行うと、GPSデータは記録されていない」という症状は共通しています。ただし、距離などは正しく記録されているようです。

それらの報告はApple Watch Series 3~5、すなわちwatchOS 7がサポートされた既存の全モデルにまたがっています。一部のユーザーはiPhoneとApple Watchのペアリングを解除して再ペアリングすると解決したと述べていますが、他に同じことを行った人は事態が悪化し、それ以前のデータまで失ったと報告しており、全般的な対処方法は記事執筆時点では見つかっていません。

とはいえ、投稿の中にはアップルのヘルス技術者と連絡が取れたとの声もあります。その技術者いわく、この不具合をアップルは認識しており、現在修正に取り組んでいるとのこと。さらに本人のiPhone/Apple Watchも全く同じ問題を抱えていると付け加えたともあり、修正版がリリースされる日もそう遠くないのかもしれません。

Source:Apple

Via:9to5Mac


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, applewatch, watchOS 7, GPS, activity tracker, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents