自動運転の機密盗んだ元Google幹部に禁錮18か月の判決。しかし大金を手にする可能性も浮上

お金は大物についていく…?

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年08月6日, 午前 07:30 in Anthony Levandowski
0シェア
FacebookTwitter
Justin Sullivan via Getty Images
Justin Sullivan via Getty Images

かのラリー・ペイジとともGoogleの自動運転車開発部門Waymoを立ち上げたアンソニー・レヴァンドフスキが、Uberへ加わる際に古巣から自動運転に関する機密情報を持ち出したとして18か月の禁錮刑判決を申し渡されました。

レヴァンドフスキはWaymoにおける開発スケジュールや設計に関する情報、LiDARシステム関連の機密などを含む1万4000点以上のファイルを、個人用ノートPCにコピーして持ち出したとされます。レヴァンドフスキはGoogleの同僚エンジニアらと自動運転トラックを開発する企業Ottoを設立しました。しかし、それから半年も経たないうちにOttoはUberが約7億ドル(約740億円)で買収することになり、レヴァンドフスキはUberへと移っています。

しかし2017年にUberはAlphabetからIP(知的財産)の盗み出しに関する訴訟が起こされます。Uberは自動運転開発プロジェクトの中止と株式の一部を引き渡しすことで和解に至ったものの、その原因となったレヴァンドフスキを解雇しました。なお、Waymoは後にUberが独自の自動運転技術を開発することを了承しています。

一方、レヴァンドフスキは企業秘密持ち出しの容疑を否定して無罪を主張します。しかし2020年3月に、訴えられた33件の罪のうち1件だけを認めれば残りの分は起訴を取り下げるとの司法取引を持ちかけられたレヴァンドフスキはこれに応じ、自身がGoogleから知財資料を持ち出し、その後利用したと認め、有罪が確定しました。

この1件の裁判においては、検察はレヴァンドフスキに対して27か月の懲役が求刑されていました。しかしレヴァンドフスキは自身の呼吸器疾患の傾向から、もし収監されて新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した場合、重症化して命を落とす危険性があるとどこかで聞いたような主張を述べ、自宅拘禁措置を求めていました。しかし体調に関する部分の要求は受け入れられず、18か月間の収監が最終的に言い渡されました。

元Google従業員はこれによって古巣の人々に謝罪することになりました。またWaymoに対しては不正にエンジニアを引き抜いたとして1億7900万ドルもの賠償金が課せられています。

しかし一方で、レヴァンドフスキは最近、WaymoとUberに対して多額の賠償訴訟を起こしたことが伝えられています。両社の間の訴訟が和解したとき、合意条件のひとつにUberは二度とレヴァンドフスキを雇用したり、共に仕事をしないとの条項があったとされます。

しかしこの条項が、UberがOttoを買収する際、Uberが新たに開始するトラック輸送事業の収益の一部をレヴァンドフスキに支払い、さらに自動運転トラック事業の非常勤会長として舵取りに加わることとしていた契約を破ることになったと解釈されます。またもしレヴァンドフスキにトラック事業を任せないとした場合は、UberはかわりにOttoとUber両方の自動運転技術をレヴァンドフスキに独占的にライセンス供与するはずだったと主張されます。

しかし実際は契約におけるそのどちらも履行されておらず、レヴァンドフスキは本来約束されていた収入分を得るべくUberに請求する訴訟を起こしたとのこと。さらにGoogleに対しても、Waymoを離れる際に秘密を盗み出した犯人が自分だけではない可能性があるとして訴訟を起こしました。WaymoとUberはレヴァンドフスキ以外の人物による情報持ち出しに関する問題を解決したと主張していますが、その人物は明らかにされていません。TechCrunchによれば、レヴァンドフスキが両社に要求した額は、あわせて41億2800万ドルにのぼるとのこと。

そんなことがあるのかはわかりませんが、もし主張が全面的に認められれば、1億7900万ドル(約189億円)の賠償から一転、(収監は確定しているものの)41億2800万ドル(約4364億円)を手にする大逆転となることも可能性としてはあります。もとはといえば、Waymoから持ち出された情報が、様々なビジネスや思惑に絡んで込み入った話になってしまっているわけで、もしこれで最終的に情報を持ち出した元Waymoの人に多額のお金が入るようなことがあるなら、何とも釈然としない話です。

source:Reuters

via:TechCrunch

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Anthony Levandowski, Google, Uber, Waymo, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents