韓国サムスンはポップアップカメラを搭載した24インチディスプレイ「Webcam Monitor S4」を海外発表しました。

ポップアップカメラといえば、中国OPPOの「OPPO Find X」レノボの「Legion Phone Duel 2」などスマートフォンにいくつか採用例があります。また、同様のカメラをキーボード上部に搭載したノートPC「HUAWEI MateBook 14」なども存在します。

今回のWebcam Monitor S4では、画面上部に200万画素のFHD解像度カメラと赤外線カメラを設置。こちら、下方向にぐっと押し込むとカメラポップアップする、手動方式となっています。これらのカメラはWindows Helloによる顔認証ログインに利用可能。さらにディスプレイ内蔵のスピーカーとマイクを利用することで、オンライン会議やビデオチャットにも参加できます。

ディスプレイのスペックとしては、解像度がフルHD(1920 x 1080ドット)で視野角は水平・垂直178度。フリッカーフリーやブルーライト低減機能も搭載。スタンドはチルト、スイーベル、ピボットに対応し、USBハブも内蔵されています。

Webcam Monitor S4の米国向け価格は319.99ドル(約3万5000円)で、すでに販売が開始されています。自分でカメラのポップアップを制御する方式の本製品は、物理的にカメラを隠せることであと付けWebカメラよりは、セキュリティ面でも貢献してくれるかもしれません。

Source: Samsung