iPhoneケースに文字やイラストを書いても消せます──。

機能性フィルムの開発を手がけるコスモテックは、油性ボールペンでメモを書いても消しゴムで消せるウェアラブルメモ「wemo」ブランドとして、iPhone 12 / 12 Pro などに対応するケースを発売しました。価格は2000円(税抜き)です。

wemoは、シリコン素材に独自のコーティングを施すことで、油性ボールペンで書いたり消しゴムや指で消せるうえに、水に濡れても消えない点が特徴です。

ただし、三菱鉛筆製ジェットストリームは跡が残りやすいほか、極端に芯が細いものなど一部のペンは消しゴムで消しても痕が残るとのこと。このため、使用するボールペンの芯はZEBRA社ジムノック0.7mmを推奨しています。ただし万が一ペン痕が残った場合でも、70%以上のアルコール綿を使用すれば拭き取れるといいます。

iPhoneを保護するケースとしても機能しますので、当然ながら強度を高めるため、シリコンのほかにもポリカーボネートやソフトマイクロファイバーを使用し、3層構造にしています。

対応機種はiPhone 12/12 Pro、iPhone 11 Pro、iPhone X/XS、iPhone 7/8。バンドタイプ、パッドタイプ、ケースタイプ、および文具大手コクヨとのコラボレーションによるIDカードホルダーの4種類を用意します。重さは26gで、カラーはダークグレー、コーラルレッド、ペールグリーン、ブルーグリーンの4色を展開します。


source:wemo