ソニーロゴ入りの腕時計をソニーが発売します。「Xperia 1 III」と調和するカラーと質感の「wena 3 Frost Black Edition Styled For Xperia」として1月28日から販売します。数量は限定1000本で、市場推定価格は税込7万5000円前後です。

本機は、手持ちのアナログ腕時計をSuica(定期券は不可)を含むFeliCa対応スマートウォッチとして利用できるようにする後付けバックル「wena 3」を備えた腕時計です。

ソニーロゴは文字盤と背面に刻まれています。担当者によると、文字盤にソニーロゴを刻んだ腕時計は、数十年前にセイコーが提供していた『文字盤に社名等を刻むサービス』を利用してソニーロゴを刻んだ腕時計が存在しましたが、それ以来の登場ではないかと話します。

「for Xperia」をうたう通り、Xperia 1 IIIと調和したデザインで、Xperia 1 IIIのフロストブラックと色合いが共通。裏面のwena 3モジュール部分も黒色とし、デザインの一体感を高めています。

engadget
Ryosuke Nakao

側面のストップウォッチボタンには、「Xperia 1 III」で採用されているシャッターボタンと同じ「クロスローレット模様」を採用します。

風防はミネラルガラス製で、ボディはステンレススチールを採用。時計としてのバッテリー駆動時間は約5年。スマートウォッチとしての機能を担う「wena 3」モジュールの駆動時間は約1週間(訂正:初出時2週間としていました。訂正しお詫び申し上げます)です。

wena 3向けソフトウェア更新も配信

本機の発売にあわせて、「wena 3」のスマートウォッチとしての機能を強化するソフトウェアアップデートも配信します。「wena 3」とペアリングしたスマートフォンのカメラシャッター、および音楽の曲送りや再生・一時停止を、「wena 3」上でコントロールできるようになります。

engadget