WhatsApp
WhatsApp

Facebook傘下のWhatsAppは8月3日(現地時間)、チャットで写真や動画を送付し相手がそれを表示するとチャットから削除される新機能「View Once」を発表しました。今週からすべてのユーザーに展開されるとのことです。

この機能、名前の通りに写真や動画を1度だけ表示できるというもの。通常のメディアとは異なり、チャット上もプレビューが表示されず、その写真や動画を保存したり、転送や共有したりといったこともできません。一度開いた後は、チャット上では開封済みと表示されます。

Facebookは、店舗で試着している服の写真を1回だけ表示したり、Wi-Fiパスワードなどの機密性の高いものを送信するのに使えるとしています。なお、通常のWhatsAppのメッセージと同様、View Onceで送信されるメディアもエンドツーエンドの暗号化によって保護されています。

ただし注意点として、View Onceで送信された写真や動画を表示しているときにスクリーンショットの撮影は可能とのこと。その場合、とくに通知も行われません。

Facebook MessengerとInstagramでは、チャットを閉じるとその履歴が削除されるVanish Modeがありますが、こちらではスクリーンショットを撮影するとそれが通知される仕様です。

これを考えると、やや片手落ちな仕様の気もしますが、そもそも信頼できる相手にしか送付しないのであれば、大した問題ではないのかもしれません。

Source: Facebook