Microsoft Windows 11
Microsoft

マイクロソフトは最新OS『Windows 11』を2021年10月5日から提供します。

10月5日以降発売の新PCにはプリインストールされるほか、既存のWindows 10から無料でアップグレードが可能です。アップグレードは最新のPCを優先して、段階的に提供される予定。

Windows 11に対応するすべてのPCに無料アップグレードが行き渡るのは、マイクロソフトによれば2022年半ばになる見込みです。

Windows 11
Microsoft

Windows 11 はスタートメニューをはじめUXのモダンな新デザインや使い勝手改善から、Androidアプリまで取り込むマイクロソフトストアの刷新、ゲーミング性能を向上するDirectX 12 Ultimate対応など、Windows 10から全面的に進化した新しいOS。

機能によって必要なハードウェア要件は異なりますが、原則としてWindows 10が動くPCならば無料でアップグレードできます。

マイクロソフト Windows 11 発表。UI / ストア / ゲーミング全般を刷新、正式リリースは年末

一方、マイクロソフトはリリース日決定を伝える発表のなかで、Androidアプリへの対応について「今後数か月のうちに、Windows Insiderを対象としたプレビューを開始予定」としています。

Amazon およびインテルとの協力で、Windowsで Androidアプリが使えるのは目玉機能のひとつでしたが、Windows 11の正式リリースには間に合わなかったことになります。

Microsoft Windows 11
Microsoft

Windows 11
Microsoft

Windows 11 available on October 5 | Windows Experience Blog