Windows 11
Gutave Monce

マイクロソフトが24日のイベントで発表すると見られる次期「Windows 11」は、それらしき画面写真やISOもすでに流出しています。そんななか、5年以上前に発売されたLumia 950 XL上でWindows 11を実行できたと主張する猛者が現れました。

このGustave Monceなる人物は、Lumia 950 XLなどWindows 10 Mobileを搭載した古いデバイスにArm版Windows 10を移植するプロジェクトを率いるリーダーのひとり。2019年にも「Lumia 950 XL上でArm版Windows 10でのGPS対応ができた」と報告していたことがあります。

最近のノートPCにさえインストールするのに苦労するユーザーがいるなかで、Gustave氏は「Windows 11を動かしたLumina 950 XLは見たことがない」というツイートに対して「これのことかな、昨日ここまでできたよ。今週は忙しくてこれ以上やる時間はなかった」として、Windows 11の壁紙を表示したデバイス写真を投稿しています。

2015年末に登場した古い機種であり、RAMが3GBしかなく、しかもArmプロセッサ(Snapdragon 810)搭載デバイス上でWindows 11が動いているとはにわかに信じがたくはありますが、Gustave氏の実績を考えれば信頼性は高いと思われます。MSが24日に正式発表する前に、Windows 10 Mobileスマホ上で完動するWindows 11が見られるのかもしれません。

Source:Gustave Monce(Twitter)

via:MSPowerUser