Win 10プレビュー版、絵文字ピッカーにGIF画像検索を追加。音声入力が日本語に対応

InsiderのDevチャネルで利用可能です

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月4日, 午後 07:10 in Microsoft
0シェア
FacebookTwitter
Windows 10
Microsoft

Microsoftは9月2日(現地時間)、Windows 10 Insider PreviewのDevチャネル向けに、新ビルドとなるBuild 20206の配信を開始しました。このバージョンでは、絵文字ピッカーや音声入力、タッチキーボードの機能追加が行われています。

特徴的な変更点は、絵文字ピッカーでGIFアニメの検索と入力が可能になること。絵文字ピッカーとは、Windows 10に搭載されている絵文字を簡単に入力するためのパレットで、「Win」+ 「.」キーで起動します。

絵文字ピッカーではさまざまな絵文字や記号を入力できましたが、GIFアニメもここで入力可能となります。なおGIFの検索エンジンは、Tenorを利用するようです。

また絵文字ピッカーにはもう一つ「Win」+「V」キーで起動するクリップボード履歴の機能も追加され、文字入力関連での便利な機能が集約されます。

なお「Win」+「V」キーの組み合わせも継続されるため、クリップボード履歴の起動はこのキーコンビネーションでも引き続き可能です。

Windows 10 emoji picker
Microsoft

このほか、音声入力も新しくなります。新バージョンではタッチキーボードの使用に最適化されており、タッチキーボード上のマイクアイコンから起動できます。もちろん従来通り、ハードウェアキーボードを利用する場合では「Win」+「H」キーの組み合わせで起動可能です。

また日本のユーザーにとって重要な点としては、ようやく日本語での音声入力が可能となる点が挙げられます。英語で使える自動句読点の挿入には非対応ですが、音声入力の停止や再開、特定の単語の削除などを行う音声コマンドも利用できます。

なおタッチキーボード使用時では、スペースバー上で上下左右に指をスライドさせることで、カーソルを動かせるようになるとのことです。

ただしこれらの新機能は、まだInsider PreviewのDevチャネルで追加されただけなので、実際に利用できるのはまだ先になります。順調にいけば、2021年春の大型アップデート(21H1)で反映されるはずです。

source: Microsoft

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Microsoft, Windows, Windows 10, Voice Typeing, GIF, Emoji, news, gear
0シェア
FacebookTwitter