Witcher Monster Slayer

ウィッチャーなりきりモバイルゲーム『Witcher: Monster Slayer』(ウィッチャー:モンスタースレイヤー、ウィッチャーMS)が大型更新を実施しました。

期間限定の新たなイベント形式「モンスター・ウィーク」が始まり、新種のモンスター「人鼠」が出現します。今後は二週間ごとに新規のモンスターを追加する予定。

Witcher Monster Slayer

モンスター・ウィークの各タスクと進捗、報酬は新設の「Timed」(時間制限)タブから確認可能。イベントクエストを一覧できます。今回の全タスク達成報酬は500コインにアイテム1300コイン相当と豪華。

さらに以前は分かりにくかった天候や時間帯がタップで確認可能に。次の時間帯までのカウントダウンも表示されるようになり、「夜明けに何々しろ」系クエストは片付けやすく、特定時間のみ出現する怪物が狩りやすくなりました。

このほかデイリークエストのシステム刷新、ゲーム中からイベントや更新の情報が確認できる「新着情報」がようやく加わるなど、着実な進歩が感じられるアップデートです。

人狼ならぬ「人鼠」は、直立したネズミっぽいモンスター。人狼は人として暮らし夜陰に紛れて人を喰ったり無実の村人を吊るすように力説したりの暮らしですが、人鼠の呪いは常時発動で通常は人間に戻ることはなく、ネズミとして繁殖して暮らしていたものが何らかの原因で人になりかけた存在のようです。

『ウィッチャー:モンスタースレイヤー』は iOS / Android用に配信中。基本無料、課金も特に不要、ガチャもなくRPGのウィッチャーをそのまま現実世界で遊ぶようなタイトルでしたが、今回ようやくウィークリーイベントなどスマホゲームらしくなってきました。日本語にもしっかり対応しています。

Witcher: Monster Slayer