engadget

Withingsは、Wi-FiやBluetoothにつながるスマート体重・体組成計「Body Cardio」に、血管年齢の測定機能を追加しました。

ユーザーは「Body Cardio」に乗るだけで、実年齢と比較した血管年齢の「最適」「正常」「非最適」を知ることができます。血管年齢は血管の硬化を示す脈波伝搬速度をもとに推定します。

厚生労働省によると、心血管疾患は日本で死因の第2位となっており、血管年齢が実年齢を大幅に超えた場合、将来心血管疾患を患う可能性が高くなるとのこと。測定結果はスマートフォンのWithingsアプリから確認できます。